« 2003年3月 | トップページ | 2003年10月 »

2003年9月21日 (日)

【レポ】03/09/21市井紗耶香@栄

きょう行われた、さやさやこと市井紗耶香のイベントに参加してきましたので、その様子をご報告いたします。

【名称】メ~テレ秋まつり2003 SUPERLIVE
【日時】2003(H15)年9月21日(日) 17:45~18:05
【場所】久屋大通公園(名古屋市中区)

【進行】
1:4U~ひたすら~

<MC>
・きょうの昼過ぎに名古屋入りをした。
・時間までヒマだったので「衣装をどうしようかな」と(矢場町の)パルコに行って、そこで買ったのがいま着ている服です。

2:不器用な天使

【感想】
・すみません。会議室の方から直接に連絡をいただくまで、イベントのことをすっかり忘れておりました。どういうこっちゃって(^^;)。

・きのうきょうと、愛知県内の路線バスは半額で乗車可能となっていたので、ひさびさにバスで栄まで向かいました。栄に近づくにつれて道路が大渋滞となり、電車で行くのに比して3倍以上の時間をかけましたが、さやさや
の出番までには、無事に到着しました。
イベント自体はすでに始まっていたのですが、さやさやの出番は7組中の4組めだったので助かりました。
・会議室の知り合いと合流できたので、ふたりで入り待ち。バンド系2組の出入りを見てから、さやさやが登場しました。バンド系には女の子のファンが付いていましたが、直接に手紙を渡せていいですね。中には至近距離でフラッシュを焚いてスタッフに拘束されていた子もいましたが、穏便に事はすませたみたい。
で、肝心のさやさやですが、エライ不機嫌そうでした(^^;)。目の前1メートルほど前を通り過ぎて行ったのですが、下を向いてばかりという感じ。
なかなかファンに目配りをしながら歩くのは厳しいかもしれないけど、前は向いて歩いてほしかったな。

・前のバンドが結構に時間を取っていたので、30分くらいはやってくれるのかなと思いましたが、イベントは20分ほどで終了。新曲とそのカップリングの2曲のみでした。

・あっけに取られる中、なんとか出待ち。ここでも不機嫌でした。なんか名古屋であったのかな(^^;;)。
「ご機嫌なさやさやを、こんどは見たいものだな」と思いながら、会場を後にしたしだいです。外では不機嫌だとしても、ステージでは笑顔満開になるかと思ったけど、その微塵も感じなかったなぁ。
・そういう近い入り待ち・出待ちをしてながら、本人をして「きょうのイベントもガンバるぞ!」という思いにさせてあげられなかったのが、不甲斐ないというか、なんというか…。自分が公私においてヘコみ気味だったから、それがさやさやに伝染しちゃったのかな(;_;)gussun。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年9月15日 (月)

【後藤】2003/10 けむナビ

ちょっと古い話しですが、さやさやのCDを引き取って来たときに、タイトルの情報誌(無料)を手に入れました。今月号の表紙がごまちゃんでした。
もともと携帯電話の着メロの情報誌みたいですが、インタビューのほうが量が多い気が(^^;)。

インタビューの中身を書こうと思いましたが、いざ書いてみると引用みたいな感じになっちゃったので、とりあえず質問の方だけを、要旨という形であげておきます。

  1:まもなく誕生日ですね。
  2:13歳のデビューからを振り返って。
  3:娘。卒業から1年経とうとしています。
  4:この1年でいろいろ挑戦しましたね。
  5:8枚めのシングルについて
  6:シングルの難しかったところは。
  7:カラオケで歌う人にアドバイスを。
  8:カップリングは対照的ですね。
  9:9月からのコンサートについて。
 10:ツアー前にやっていることはありますか。
 11:ツアーは体力勝負ですね。
 12:公開される映画について。
 13:ハプニングはありましたか。
 14:歌と演技の違いについて。
 15:セリフの覚え方について。
 16:料理は得意ですか。
 17:料理はまめにしますか。
 18:秋の過ごし方について。
 19:最後に抱負を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年9月12日 (金)

【レポ】03/09/11市井紗耶香@栄

きのう行われた、さやさやこと、市井紗耶香のイベントに参加してきましたので、その様子をご報告いたします。

【名称】控え忘れましたm(_ _)m
【日時】2003(H15)年9月11日(木) 19:00~19:25
    (握手会が終わったのは、19時35分ころでした)
【場所】HMV栄店(名古屋市中区)

【進行】
1:4U~ひたすら~(テレビサイズ)

<MC>
・きょうは「ひつまぶし」を食べた。
最初はデパートの松坂屋だか高島屋の食堂街に行ったんだけど、満員で並ぶのがイヤだったので出かけたら「うなふじ」(#字は不詳)という店があったので、そこで食べた。おいしかった。

2:不器用な天使(フルサイズ)

<MC>
・自分から歌が無くなったら、死んだも同じ。いろんなことにチャレンジしていきたい。
(#ここまで自分と歌についてトークするのは、初めてとのこと)
・このイベントに来る前に、FMダンボで1時間生放送をしてきた。生でしゃべるのはあまり経験がなかったけど、気がついたらいろいろしゃべっていた。

3:4U~ひたすら~(フルサイズ)

(以後、握手会へ)

【感想】
・ホントは「万難を排して」と言いたいところでしたが、実際にはギリギリの環境でしたが、さすがにさやさやの地元イベントでもありますし、行ってきました。
会場には18時35分ころに到着。階段にて整列とのことだったので、番号を並んでいる人に確認しつつ列につきました。ちなみにぼくは、さやさやにちなんででもありませんが「11番」を確保しておりました。
・18時50分ころになって、10番ずつ枠内に移動となりました。複数枚持っていた人がいたのか、来ていなかったのはわかりませんが、実際には7番くらいだったので、最前列のセンター左側を確保しました。
通常の自分の性格からすれば、ヒトケタでも最前は遠慮するクチですが、今回は不肖者ですが、いただきました(^^;)。
・会場は目測で、枠内に100人ほどという感じでしょうか。イチオシなのに言ってしまうのもナンですが、意外に来てくれたなという印象でした。

・最前ということもあって、歌の途中などチラチラと目があうのですが、そういうことには慣れていない(みんなそうか 笑)ので、かなりドギマギしてしまいました。手を伸ばせば届きそうだったし(;_;)。
・経験不足ということもありますが、イベントには何度か通わせていただいておりますが、こんなに汗(冷汗?)をかいたのは、初めてのような気がします。

・握手会にときも、まぁそれなりな動員数ということもあってか、押し係の人の押しが緩やかで、気分はよかったです。握手の際には「こんどはライブで名古屋に来てな!」と声をかけておきました。
・握手会が緩やかだなと思ってはいましたが、10分で終わってしまったのを見て、う~んと考えさせられるものはありました。この辺りが「売れてほしいな」という気持ちと「遠くに行かないでほしい」という気持ちの揺れを生じさせました。応援するというのも、難しいものですね。

・職場環境からして行くかどうか迷いどころではありましたが、やっぱし行ってよかったなと思えるイベントで、自分のこころもすっきりしました。また来週から、気分よく過ごせそうな気がします。市井紗耶香のファンでいて、よかったなと思えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年9月 7日 (日)

モーニング娘。特区?

最近は何か特区というものを作ることが流行みたいですが、モーニング娘。特区というものがあるんですか?

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20030904/K0003201222010.html

労働基準法が改正されて、年少者の労働について午後8時までの労働が午後9時までになるという話題に関連して、横浜市が「子役特区」なるものを作ろうとしていることが書かれているのですが、特区担当の鴻池大臣は「モーニング娘。特区」と名づけているとか。

このニュースでは坂口厚生労働大臣が条件提示をしたとのことですが、会議室でも働かせすぎではないかという意見がチラチラ見られる中で、労働時間を延長する方向な風潮が出てくるのもナンですね。

モーニング娘。の場合「何時まで」という区切りも大事ですが、それ以上に「何時から」という縛りも大事かと思います。
平日の昼間から働きすぎなのは、やはり問題だよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年9月 6日 (土)

バクバクインタビュー

ここのところマンガ雑誌を読む機会は、めっきりと減少をしたのですが、そんな中で週刊少年ジャンプを2号分連続で読んでみました。
こち亀はベタだけど、やっぱおもしろい…。と言っている場合ではないですね。

「市井紗耶香changに心臓バクバクインタビュー」というインタビュー記事が載っておりました。しかしバクバク感が伝わってこないなぁ。

インタビュー内容は、ゲームは好きで初代ファミコンで遊ぶこともありますというほかは、延々とモンスターファームのことが続きます。
ぼくはそのゲームをよく知らないので、記事自体はあまりおもしろくなかったです(^^;;)。

2号めはさやさやのゲーム履歴書を大公開ということで、いろいろ書いてあります。こういう記事の方がおもしろいです。
中身は、

 「氏名」        市井紗耶香
 「職業」        歌手
 「年齢」        19歳
 「ゲーマー歴」    12年
 「好きなジャンル」  何でも
 「ゲームプレイ時間」 月に3時間
 「所有ゲーム機」   PS2・GBA(SP)・WS
 「所有ソフト」     昔からもってるのを含めば50本くらいあるかも
 「現在プレイ中のゲームについて」
             イチッコロ強すぎっっ!本ト、私みたい。
 「生涯ベスト3ゲーム」1位:マリオブラザーズ
              生まれて初めてやったのがこれだったから
              2位:グラディウス
              シューティングゲームの神様
              3位:ポートピア連続殺人事件
             迷路みたいなところが好き。よく虫めがねを使っていた。

という感じです。
初代ファミコンがまだ使えるというのは、メンテナンスをきちんとやっているということですね。ぼくはボタンがクタクタになってからは、初代で遊ぶのはヤメてしまいました(^^;)。

ゲーム機の名称は、略されるとなんだかよくわかりません(笑)。GBAがゲームボーイアドバンスということはわかりましたが、後ろについているカッコがよくわからなかったり。歳だ(^^;)。

現在プレイ中のゲームは、まぁ宣伝をかねてでしょうが、強すぎるという発言と私みたいという発言が、つながっているのか気になります。
さやさやが強い子だということは、いままでの経歴を見ても窺い知れるところですが、自分が応援している子が強い人で安心しました。
自分が下になっても大丈夫だモンね(^^;;)。

ベスト3の中では「ポートピア~」だけ、自分も持ってますね。虫めがねはぼくもよく使いました。ぼくとさやさやは歳がかなり離れている(ような)気がしますが、マリオブラザーズとかリアルタイムで遊んでいたのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年3月 | トップページ | 2003年10月 »