« 検索ワード(大久保麻梨子) | トップページ | メガネメガネ »

2004年11月 1日 (月)

伊能大図を見ました

招待券を入手することができましたので、きのうですがナゴヤドームで行われました「アメリカ伊能大図里帰りフロア展」に行ってきました。
いままでフロア展と徳川美術館の博物館展の違いがよくわからなかったのですが、フロア展の方はレプリカの展示だったんですね。原図を展示している徳川美術館の方が倍額以上なのも、なんとなく納得しました。

こちらはドームのグランドにて開催・レプリカで展示というメリットを生かして、地図の上を実際に歩いてみる・測量機材をさわってみる・歩測をしてみるという、実体験を優先した展示会になっていました。東海地方は地元とあって行列だったので、自分は代わりに室蘭(写真左)を堪能。
こういう催しでも、何気にハロプロ色を自分なりに混ぜてしまう(^^;)。
グランドのほとんどが歩き放題だったので、ベンチにも入ることができちゃいました。これがイチバンよかったかも(^^)。

041031inounagoya_007 041031inounagoya_020 041031inounagoya_022 041031inounagoya_023

|

« 検索ワード(大久保麻梨子) | トップページ | メガネメガネ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

初めまして、白いツバサ@cocologのイチマサです。
全国巡回の伊能忠敬展のスタートは熱海のMOA美術館だったですが 私がそのお知らせ的投稿したのがこれ↓
http://wing.cocolog-nifty.com/wing/2004/07/post_11.html
行くつもりで書いたので期間中に実際に行って来ました。
やっぱり、床に貼った地図の上を歩いたり、古い土地名を探す人達が多かったですね。

「伊能忠敬」偉大な人であることを再認識したです。


投稿: イチマサ | 2004年11月 2日 (火) 22時34分

イチマサさんへ

熱海からスタートだったんですね。
歩きながら測量というと原始的なイメージもあったりしますが、あの時代でもあれだけの地図が作れるんだと、思いっきし感心したイベントとなりました。

投稿: ちゃいにーず | 2004年11月 3日 (水) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/1825561

この記事へのトラックバック一覧です: 伊能大図を見ました:

» 伊能忠敬の地図 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 江戸時代末期に自分の足で歩いて、正確な日本地図をつくりあげた伊能忠敬。彼の作っ [続きを読む]

受信: 2004年11月10日 (水) 22時26分

« 検索ワード(大久保麻梨子) | トップページ | メガネメガネ »