« きょうのできごと | トップページ | せとでんに乗ってきました »

2006年1月 7日 (土)

さざれ石を見てきました

君が代に「さざれ石のいわおとなりて」(*)という歌詞があります。子どものころは「さざれ石なんてあり得ん」と思っていたのですが、大人になるにつれてそういうものが出来得ることを知り、自然や時間の雄大性の一端を知ったしだいです。
東海地方に住むなら、ぜひ君が代の由来となった岐阜のものを見るべきところですが、公共交通機関を利用して出向くのが実質的に無理(夕方1往復のみ)でした。

去年の年末に購入した3・3・SUNフリーきっぷ(ワイド版)があるので、自宅から出向ける伊勢のさざれ石を見に行くことにしました。

060107sazareishi_002今回の出発地は太田川です。さっそくデジカメの電源が切れていて焦る(笑)。事前に確かめんとダメですね。駅前のミニストップで乾電池を購入。近隣は区画整理中で駅も立体化予定なので、完了後は駅舎が残るのか心配なところです。

060107sazareishi_003行灯型の表示板はかなり珍しくなっているとのことで、撮影をしておきました。子どものころはめったに電車に乗れなかったのですが、年に1度くらい神宮前駅で見た行灯型表示板は行先がめっちゃんこ多くて、今からするとびっくしものですね。

060107sazareishi_009太田川09:31(急行)09:54りんくう常滑(車番3660)
初めてりんくう駅で下車しましたが、駅前で建築中のもの以外何にもありません(^^;)。関空みたいな失敗はしないと思いますが、これからどうするんでしょうねぇ?

060107sazareishi_012駅で「フェリー乗り場はどこですか?」と聞かれましたが、ぼくも探しているんですけど(^^;)。ほどなく乗り場に到着。伊勢丸でいざ、鳥羽へと渡ります。フリーきっぷの徒歩客が、意外に多かったです。自分と同じクチなのかなぁ。

060107sazareishi_016伊勢丸の内装です。椅子席もありましたが、座敷席で横になってCDなんぞ聞きながら100分の船旅です。
ここでビールとホットドッグを買って、優雅さを自分なりに演出してみました。

060107sazareishi_026鳥羽まで歩いてCanばすに乗車。夫婦岩東口で下車するまで、20分ほど自分しか乗客がいませんでした(^^;)。
到着したときにちょうどトドの餌付けをしていたので、これも記念に撮影しておきました。

060107sazareishi_035夫婦岩一帯は神社なのですが、その西端の一角にさざれ石があります。みんな夫婦岩目当てみたいで素通りでしたが、自分がパシパシ撮影していたのを不思議がったのか、立ち止まって見る人が増えてきました。よかったよかった(^^)。

先ほどの船内でも注意を呼びかける放送があったのですが、きょうの海はかなり強風で、うかつに近寄ると流されて危険な感じです。

060107sazareishi_043ホントは外宮に行くつもりでしたが、正月ダイヤのCanばすは外宮に行かないとのことで、内宮に連れて行かれました(^^;)。
宇治橋は当たり前なので、となりの衛士見張所を撮影。一宗教施設とはいうものの、さすが宮内庁が関わる施設です。

060107sazareishi_045内宮も人が多くて正殿東側に臨時出口が設けられてましたので、すいているこちらから出たのですが、荒祭宮方面とあります。うっ!こっちは踏まぬ石がある方では…。
恐れ多いので、注意して通過します。

060107sazareishi_048宇治山田15:18(急行)名古屋17:03(車番5252)
来る車両がLCか5200で、並ぶ位置取りに迷う。LCと踏んだが失敗です(笑)。何とか座席を確保して名古屋まで移動。両数や整列位置の放送がないのは、ちと不親切かも。津近辺でにわか吹雪に遭遇。

白子で一直線の雲を見ました。塩浜で途切れたので、四日市工場地帯の煙突から出る(煙でなく)水蒸気っぽい気がします。これも自然のなせる美しさ…。
子どものころは同級生にぜんそくの子が最低ひとりは必ずいたので、あのころだったらそんなことは言えないでしょうけどね。

(*):歌詞の表記は、国旗及び国歌に関する法律(別表第二)に従いました。


(2006.07.21追記)
おかげんさんのココログに行灯式の記事があったので、トラックバックを打たせていただきました。
(2007.01.04追記)
TOMOさんのココログに行灯式の記事があったので、トラックバックを打たせていただきました。
(2007.11.03追記)
ちろさんのココログにトラックバックを打たせていただきました。

|

« きょうのできごと | トップページ | せとでんに乗ってきました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました。

私も昨夏、3・3・SUNフリー(ワイド)を利用して、内宮・夫婦岩と同じようなルートを辿りました。私の場合は往復とも常滑~鳥羽のフェリーを利用しましたが、フェリーは最近便数が減って不便になったようですね。それよりも3・3・SUNフリーが無くなってしまうのが残念ですが。

夫婦岩は数回行ってますが、さざれ石は知りませんでした。次回行く機会があれば見てみたいですね。

投稿: おかげん | 2006年7月24日 (月) 09時35分

<おかげんさん>

自分もワイド版がなくなっちゃって、さみしく感じているところです・・・って、3・3・SUN自体がなくなっちゃうんでしたね(^^;)。

さざれ石は何度か前を通っているはずなんですが、あらためて思うと「いままで何ともったいないことをしていたのか」と感じます。
ぜひご覧になった際には、ココログにあげてくださいね。楽しみにしております。

投稿: ちゃいにーず | 2006年7月25日 (火) 21時40分

はじめまして。
トラバありがとうございました。

行灯式の行先案内って、ずいぶん珍しいもののようですね。今回は珍道中の途中に立ち寄れてラッキーだったようです。

投稿: ちろ | 2007年11月 5日 (月) 00時29分

<ちろさん>

>行灯式の行先案内って、ずいぶん珍しいもののようですね。

いまはコンピュータ制御で何でもやっちゃうって感じですが、それこそ一昔二昔の新機軸がそのまま残っているという感じです。

太田川も立体化が完了すれば構内も一変してしまうでしょうから、いまの光景が見られるのもあと数年なんでしょうね。

投稿: ちゃいにーず | 2007年11月 6日 (火) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/8047322

この記事へのトラックバック一覧です: さざれ石を見てきました :

« きょうのできごと | トップページ | せとでんに乗ってきました »