« 市井紗耶香脱退から6年です | トップページ | ありがたかったり残念だったり »

2006年5月22日 (月)

郵便局にて

自宅で受け取れなかった郵便物を受け取る機会がきのうあったのですが、受け取った郵便局でこのような光景が見られました。

060521postちょっと前にゴタゴタがあったので、てっきしこういう表現は消えたかと思っていたのですが、まだ残っていたのは郵便局の意思の表れなのか、ゴタゴタが忘却のかなたに行っちゃったのか、どうなんでしょうね。個人的には「郵便局の意思」だと思いたい(^^)。

中日新聞のホームページによると、1月の時点で「30キロ詰めるのは事実上不可能」という理由で、公正取引委員会から口頭注意を受けているとのことですので、お客さまの意見に弱い郵便局は、てっきし表現を変えているものだと思っていました。

こういうのは規則に反しなければシャレの範囲という解釈もできることだと思うので、この程度なら「おもろい表現」だと個人的には思っているのですが、何でもケチを付けないと気がすまない人がいるんだなという、ある意味いましめにはなりました。
こういう「この入れ物に30キロも詰めれるわけないやろ!」とイチャモンを言って、公取委の手をわずらわせたのは一体どこの人間かと思ったら……。イヤな予感が当たった………。やんなるね(-_-)。

|

« 市井紗耶香脱退から6年です | トップページ | ありがたかったり残念だったり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/10192043

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局にて:

« 市井紗耶香脱退から6年です | トップページ | ありがたかったり残念だったり »