« エラいところに | トップページ | トップページの画像を変更 »

2007年1月20日 (土)

何がいけないのかわかんない

外国への修学旅行招致に関して、あんましよろしくないニュアンスの報道が、少し前に流されていました。
あっという間に消え去ってしまったので記憶があいまいなのですが、要は学校の先生が相手側の負担で外国に出向いていることの是非だったのかなと思ってます(ここが違うと、後の話しに意味がなくなるんですが^^;)。

これって何がいけないのかが、ボヤけている気がします。

中には自分の家族を連れて行って、その人の負担まで相手国にさせていたケースがあるようで、それは行き過ぎだなと思うんだけど「先生はどんな理由があろうとタダで外国に行っていけない」ってわけじゃないですもんね。会社同士で付き合いをよくするために接待ということが行われていて、そのための経費でさえ認められる余地があるのだから、先生という職業において接待があってもおかしくないと思うんだけど。ただちに行為自体が批判されるいわれはないように思います(自主的に接待を受けないのは、その人個人の自由ではあります)。

役得とか言われても、そんなんどうやって行く人が選ばれたところで、行きたいのに行けなかった人から見たら役得でしかないんだから、そういう批判は当たらないようにも思います。

瞬間的にはものすごい悪事のように言われた気もしますが、そもそも先生という人は相手国側に何の利益も与える立場にない(と思う)ので、何が問題だったのかさらにわかんなくなってしまいました。

台湾週報に中華民国教育部のコメントがあります(15日時点)。けなげですよ。

きょうは早朝から初詣して、夜はコンサートとオフ会の予定。モヤモヤしたままのアルコールになってまうのかなぁ。

|

« エラいところに | トップページ | トップページの画像を変更 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/13581840

この記事へのトラックバック一覧です: 何がいけないのかわかんない:

« エラいところに | トップページ | トップページの画像を変更 »