« きょうのできごと | トップページ | 秋の予定をちらほらと »

2007年7月 2日 (月)

JR神戸線でのニュースを見て

asahi.comのニュースを見ていたら、きのうJR神戸線の上り新快速電車に、運転中止になるできごとがあったとのことです。2号車から6号車にかけて汚物が散っていて、異臭が解消される見込みがないことから、神戸駅で運転を中止したようです。

で、少し思ったこと。

西明石を出発後に乗客から連絡があったとのことですから、営業運転中に散らかした輩がいると思われるのですが、身柄を拘束することはできなかったんでしょうかね。自分だったらかかわりたくないんで、周りの乗客もそうだったのかもしれませんが・・・。
記事によると約1200人の乗客があったとのことですから、1両あたりでは100人もの乗客(*)がいたわけで、その中を撒き散らかしながら逃げおおせたわけなんですね。中にはひっかかってまった人もいるんだろうなぁ。

注意しようにも、いきなし現れるから逃げようもないしなぁ。こわいなぁ。

(*):「トイレは8号車と最後尾」との記事から12両編成と推測しましたが、もし8両編成なら1両あたり150人になるわけで、もっと現場の状況は目が当てられない状況だったことになりますね。

|

« きょうのできごと | トップページ | 秋の予定をちらほらと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/15629128

この記事へのトラックバック一覧です: JR神戸線でのニュースを見て:

« きょうのできごと | トップページ | 秋の予定をちらほらと »