« ココイチのマグロカツカレー | トップページ | きょうの移動行程 »

2007年8月22日 (水)

中華航空120便炎上事故

すでに報道がいくつもされているところですが、那覇空港で起きた中華航空120便の炎上事故には驚きました。自分は20日の日経新聞夕刊で知りました。

台湾の航空会社なので、現地でいかに報道されているのか気になっていたのですが、8月21日の中国電視公司「中視新聞全球報導」では、トップニュース(18時58分ころから約11分)として取り上げられていました(映像はNHK衛星放送のもののようです)。

中国電視公司のホームページから番組を視聴することができます(8月21日19時00分をクリックすると見れます)。
   http://ap.ch5.tv/phpplay/play.php?nobanner=1&url_id=98433

ニュースを見て印象に残ったのが、
  機長について経歴を紹介していたところ
  90秒ルールがほぼ守られていた設計を、実地で証明してしまったところ
  梅の花を消していたっぽいところ
  中華航空の安全飛行率が(番組での比較上では)よくないというところ

イチバン気になったのは、最後の率のところです。「AERO International」誌の紹介として、50社中47位とのこと。航空会社の選別がよくわからないし、事故率も全体の便数からいえばわずかのことでしょうけど、いちど事故が発生すれば命を失うことも珍しくはないだけに、気になるニュースでした。
ニュース中の資料グラフで思い出しましたが、中華航空の事故といえば、1994年に起きた小牧空港の事故も思い出されます。あちらは死者が二百数十人出た上に、補償交渉がもつれにもつれましたからね・・・。

|

« ココイチのマグロカツカレー | トップページ | きょうの移動行程 »

台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/16198224

この記事へのトラックバック一覧です: 中華航空120便炎上事故:

« ココイチのマグロカツカレー | トップページ | きょうの移動行程 »