« ヨドバシ梅田のCM | トップページ | スーパーグリーン車 »

2008年3月31日 (月)

北高間の移動続報

きょう帰宅した時間帯がちょうど中視のニュース放送中で、さらにいいタイミングで、台北高雄間の競争のことを取上げていました。

080331tv番組では台湾新幹線(高鐵)と航空路線のことを取上げていましたが、在来線やバスは主たる競争相手からは除外になったということでしょうか。

今回の件はすでに記事にしているところであり、こうならなければ投資の意味を問われかねないし、日本の事例を見てもいずれの予感もできるところですけど、それはそれでさみしいことでもあったりします。
台鐵やバス会社のさらなる対抗策も期待したいところです。

|

« ヨドバシ梅田のCM | トップページ | スーパーグリーン車 »

台湾」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>在来線やバスは主たる競争相手からは除外になったということでしょうか

九州新幹線の部分開業と似ているのでしょうね。今や価格競争的には空路vs鉄路という構図ですが、自強号しかない時代は845TWDと5~600TWDでいい勝負だったはずです。
でも、今もあんだけバス走っていますから棲み分けが出来ているんでしょうね。あちらの格差は日本より広いでしょうし。

投稿: tsubamerailstar | 2008年4月 1日 (火) 20時32分

<tsubamerailstarさん>

>今もあんだけバス走っていますから

ぼくが2月に高雄~台北間でバスに乗った際も、(アロハだったとはいえ)こんなに時間がかかっても乗る人が結構いるんだなと感じました。

>格差は日本より広いでしょうし。

水準の違いは避けられないところですが、日本に生きていられることは幸せなんだろうなと思います。

投稿: ちゃいにーず | 2008年4月 3日 (木) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/40708396

この記事へのトラックバック一覧です: 北高間の移動続報:

« ヨドバシ梅田のCM | トップページ | スーパーグリーン車 »