« 台湾に行ってきました第4弾(4-2) | トップページ | 【レポ】09/02/14SKE48(2nd初日)@栄 »

2009年2月14日 (土)

JR東日本の水泥棒問題

Yahoo!ニュースを見ていたところ、このような記事がありました。

平成14~20年の7年間に3億1000万立方メートルを不正取水した

JR東日本は日本を代表する鉄道会社です。みんなの大切な水資源を、JR東日本だけの私欲のために使われた、そこにJR東日本による改竄行為まであったというのは、とても残念なことです。自前のダムだから別にかまわないという、水や電気の公共性に対するおごりが生まれていたのでしょう。

この記事では、どの程度の期間で水利権停止処分が出されるのかが不明ですが、厳正な処分を受けることによって、みんなに貢献するJR東日本として立直ってほしいと思います。


(参考記事)
 水利権問題でJR東処分へ 国交省
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000618-san-soci


(2009.02.19追記)
da sokuさんのココログにトラックバックを打たせていただきました。
(2009.03.14追記)
JR東日本のよる大胆な所業について、続報を書きました。

|

« 台湾に行ってきました第4弾(4-2) | トップページ | 【レポ】09/02/14SKE48(2nd初日)@栄 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 JRはモンスター利権企業のお手本です。無策な民営化政策の賜物です。
国が国鉄負債の追加負担を要求した時は「民間会社でござい」と主張してしぶる一方で、高速道路無料化を国が打ち出したときには、「(JRの)経営を圧迫してさらに地域の足であるローカル線を廃止することになる」と公共交通であることを強調しつつ国を恫喝する始末。航空機の管制業務(運行管理)が国の税金で賄われている(運行管理を国税で賄われている)のは不公平だ。と国交省にごねて、空港使用料を値上げさせる一方で、JRは新幹線の線路も駅も自治体につくらせ、その上、新幹線を1日、数本走らせるだけで「地域の足は確保された」としてこれを口実にローカル線を次々と廃止。税金投じさせて列車を運行しているどころか、それを不採算路線の廃止の口実にしている有様。それで「地域の足」なんて真顔で言えちゃうJR経営陣は本物の馬鹿か、詐欺師のどちらか。まだしも、会社が経営不審ならば、路線廃止も致し方ないが、巨額の利益を上げる大利権企業。まぁ、こんなボンクラ経営陣でも成り立つ訳だわ。

投稿: あのねのね | 2013年6月 6日 (木) 20時26分

<あのねのねさん>

>JR経営陣は本物の馬鹿か、詐欺師のどちらか。

言いようはいろいろあるのでしょうが、どうにかできることをやらざるを得ないですからね。
どの目線でものを言うのかもあれども、高所から見て何か変わるわけではないので、自分がどうにかできるかちょっと考えるくらいが・・・いいのかな。

投稿: ちゃいにーず | 2013年6月11日 (火) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/44056711

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本の水泥棒問題:

« 台湾に行ってきました第4弾(4-2) | トップページ | 【レポ】09/02/14SKE48(2nd初日)@栄 »