« 話題って似かよるもんなのね | トップページ | 1992年当時の御堂筋線車内放送 »

2009年2月 3日 (火)

気持ちがあることの証し

自分なりの優先順位というものはどうしてもあるので、気持ちはありながらも身体が付いていかないということが、どうしても出てきてしまいます。

090201hello1「気になる人は、遠くに行っても見てみたい」と本格的に思わせてくれたハロプロって、やっぱし自分には大切な存在なんです。
ハロプロが間接的に築いてくれたつながりって、ぼくにとってめっちゃんこ転換点だったと思うしね。

だから、結果的に行けなかった公演に費やした出費でも「そういうこともあるよね」と前向きでいなきゃ・・・。

|

« 話題って似かよるもんなのね | トップページ | 1992年当時の御堂筋線車内放送 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/43946635

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちがあることの証し:

« 話題って似かよるもんなのね | トップページ | 1992年当時の御堂筋線車内放送 »