« レイニー、日本語ブログ始める | トップページ | TOICA&Suica&名古屋の新カード »

2009年6月 9日 (火)

熊野に行ってきました(3-2)

この記事は「熊野に行ってきました(3-1)」の続きです。

090606kumano_029 090606kumano_030 090606kumano_037

13時30分過ぎに、熊野本宮大社へ到着しました。

自分の想定では「昼前に着ければいいんじゃないか」と思ってましたが、想定外に時間のかかる行程でした。何が原因なんだろ・・・。ともあれ「思いがけず時間のかかった旅」は、理由はどうあろうとも、きっと後々まで記憶に残るものとなるはずと思いたい(>_<)。
本来ならばこういう「気持ちの座った」状態で、そくさまに参詣するのが筋であり、なおかつ気持ちも高まるであろうところ、俗念にどうしても勝てない自分は、地域貢献を兼ねて若干遅い昼飯にすることとしたのであります(^^;)。

090606kumano_040 090606kumano_041 090606kumano_042

参拝後とかも思ったけど、都合よく声がけされたからと言い聞かせて、珍重庵(ちんちょうあん)で一服させてもらうことにしました(^^)。
抹茶付きのもうで餅(315円)と山菜そば[あったかいもの](735円)をいただきました。あったかいそばって、めっちゃんこやっとかめで食べた気がします。

090606kumano_045 090606kumano_047 090606kumano_049 090606kumano_051

上るときはふつうに鳥居をくぐって、拝殿をうかがった後は熊野道を下りました。
熊野本宮大社を出発する時点で、すでに15時を回ろうかという感じ。よほどに切詰めないと、日も暮れてしまいそうです。

090606kumano_052上り下りしてのどが渇いたので、のぼりが出ていたサイダーを飲んでみることにしました。
 
ぼくは「うめみかん」の方を飲んでみたのですが、感想を言いあっている分には、僕の方が正解だった印象を受けました(^^)。

そう言えば「どっか温泉に入りたい」とか、旅行前に考えていたよなぁ~。ってのを思い出しました。こな辺で温泉といえば、やっぱし行っておきたいのは・・・

090606kumano_057川湯温泉です(>_<)。
テレビでは何度か見たことがあるし、海と温泉とのコントラストでは指宿という経験もしたけど、川と温泉というパターンは初めてでドキドキします。

何せ温泉が主たる目的ではなかったので、道具が全然ありませんでした。よって人海戦術を駆使することとなりました。

090606kumano_062 090606kumano_063 090606kumano_064 090606kumano_065

前に掘ったのであろう部分(最左)を再利用させてもらうことにしました。5分くらい石をかき分けた結果が、左から2枚め(近接)・3枚め(遠景)です。片足の足湯くらいしかできませんでしたが、それでも5分ほど浸していると、もう一方の片足とは明らかに軽さが違って感じられます。
温泉バンザイですわ。

人を全然怖がらない鴨さんや、向かい岸で跳ね回っている猿たちを見届けてから、さらに道のりを進めることにしました。川湯を出たのが16時15分。そろそろヤバくなってきました。


  (3-3に続きます)

|

« レイニー、日本語ブログ始める | トップページ | TOICA&Suica&名古屋の新カード »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/45289692

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野に行ってきました(3-2):

« レイニー、日本語ブログ始める | トップページ | TOICA&Suica&名古屋の新カード »