« 【レポ】09/11/08SKE48チームKⅡ@栄 | トップページ | きょうのできごと(091114) »

2009年11月 9日 (月)

北部九州に行ってきました(2-2)

2-1の続きです)

11月6日から7日にかけて、限定された地域ではありますが、九州に行ってきました。

-----

2009(H21)年11月7日(土)

夜中3時くらいまで寝れない感じだったのですが、朝から早めに移動しないといけないので、部屋を強引に暗くしてウンウン。朝6時過ぎに起床して、6時40分くらいに宿での朝食。

091106_07kyushu_058朝7時くらいの電車に乗ったのかなぁ。
とりあえず熊本駅に向かいます。まだ先が長いですから、ここで乗られせんと後の予定がワヤになってまいますからねぇ。
電車は、土曜日だったからか、座れて移動できました。

091106_07kyushu_063熊本駅前は新幹線関連なのでしょう、路面電車も巻込んで、大がかりに工事がされています。
バス乗り場には遠出客ぽい人もチラチラしていて、どのくらいの人が同乗するのか気になります。整列する素振りが全然ないし(^^;)。

3:熊本駅前07:21→11:01大分県庁正門前(産交バス)

091106_07kyushu_064 091106_07kyushu_065 091106_07kyushu_066

産交バスで大分まで移動したのですが、熊本駅前から乗車したのは予想に反してぼくだけでした(写真左)。交通センターから3人乗車して合計4人(写真中央)、その後も熊本市内で何か所か停車してお客さんを拾ってました。熊本空港を出てから降車可能になったのですが、その時点で12人にまで増えました(写真右)。

これなら、確かに予約制にする必要はないですね。
もっとも、停車停留所がめっちゃんこ多いので、予約制にすること自体が難しいのかもしれません。

熊本空港もそれなりに山中にありますが、空港を超えると山並みが数多く見られるようになります。バスからの車窓でも立野のスイッチバックが確認でき、鉄道好きな自分のこころも盛立ちます。時間が長いので「少し寝れたら」とか思いましたが、なかなかそうも行かないようです(^^)。

091106_07kyushu_074 091106_07kyushu_081 091106_07kyushu_083 091106_07kyushu_085

豊肥線の駅に何度か立寄ります。
阿蘇駅では5~6人の外人客が乗込もうとして、運転手さんとやりとりをしていましたが、どうやら大分に行くようではなかったようです。阿蘇山に行くのか別府に向かう人だったのかもしれません。

清室峠を越えた竹田ドライブインで、7分間の休憩がありました。車外へ出るかは少し迷いましたが、運転手さんが車外に出て一服したのを見て、「ほんなら自分も」とトイレへ。旅行先の空気は、できるだけ吸っておきたいです。
この時点で10分弱の遅れが出て(9時32分発のところを9時40分発)いましたが、定刻だとどのくらい休憩しているのかな。
途中の小さい停留所でも降車客がいたりして、都市間交通と地元交通の両者が兼合っていることを実感しました。これだと、なかなか高速道路には置換えにくいのでしょうね。

これだけ豊肥線と並行していながら、一度もすれ違いや競争など「走っている列車」を見れなかったのは、若干の残念ごとでした(交換待ちの列車は何度か見ました)。

091106_07kyushu_092 091106_07kyushu_093 091106_07kyushu_094

バスは大分県庁前まで行くのですが、大分県庁がどこだかわかんなかった(笑)ので、見覚えのあるトキハ前で下車。ここなら大分駅まで歩いてすぐですから、地理のわからない人間にも安心です。下車が11時05分だったので、若干の遅れを持ったまま大分に着いたようです。
トキハから大分駅に向かう途中にあった「ふくや」で、ラーメン半チャーハンセット。チャーハンを半分にするかは迷いましたが、ぼく的には半分でも充分に腹まんぷくでした。

大分駅は通抜けできない構造なので、延々と線路際を歩いて踏切を渡ります(写真右)。高架工事中みたいなので、こういう光景も残り少ないんでしょうね。

091106_07kyushu_095 091106_07kyushu_098 091106_07kyushu_102 091106_07kyushu_103 091106_07kyushu_104

駅の反対側も歩いてみました。
区画整理を行っているようで、駅前にも空き地がたくさん見られました。何年か経ってふたたび訪れたら、景観もかなり違っているかもしれませんね。

211107oita歩いたのはこんな感じ。行きよしか帰りの方が、踏切を見つけるのに難儀しました。踏切で街が分断されているというのは、こういう状況のことをいうのでしょう。

当初の計画では、大分から別府まで路線バスで移動、別府で温泉に入ってから福岡空港へ行くことを考えていたました。しかし、予想以上に大分で時間を食ってしまい、帰りの飛行機に間に合わなそうな感じです。休日の高速道路は渋滞するというニュースもありますからね。

4:トキハ前13:00→15:32博多駅交通センター(にしてつバス)

091106_07kyushu_107 091106_07kyushu_108 091106_07kyushu_109 091106_07kyushu_110

トキハにあるきっぷ売場で、博多までのきっぷを予約しました。12時40分ごろにトキハに着いたのですが、13時ジャストはまだ座席を取れるとのこと。売場のおねえさんが、前方・中央・後方のどこがいいか聞いてくれたので、終点まで乗る予定の自分は迷わず後方を希望。

福岡へのバスは半分くらいの乗車率でした。大分市内で集客して、大分インターから高速に。別府に向かって急速に山を登っている感じ。ホントは景色がいいんでしょうね。ゆっくしできないのは残念です。
宇佐への分岐点を通過し、由布岳が見えるところまで起きていましたが、知らないうちに寝ていました。目が覚めたら福岡高速も降りており天神間近でした。

博多駅交通センターまで乗り通して、すぐに福岡空港方面のバスに乗換えます。

5:博多駅交通センター15:35→15:51福岡空港(にしてつバス)

091106_07kyushu_114定刻は15時35分発だったのですが、実際に出発したのは15時40分で、5分ほどの遅れを持っていました。
まぁ、ここまで来れれば飛行機には間に合うので安心です。
それよしか、あれだけニュースになっていた割には、大渋滞に引っかかりませんでした。よかったと思っておいていいんでしょうね。

39番系統の桜ヶ丘第五行きで出発。第五って何なんだろう・・・。

091106_07kyushu_113 091106_07kyushu_115 091106_07kyushu_119 091106_07kyushu_121

途中まではバスの方が安いと思いながら運賃表を見ていたら、福岡空港で250円に切替わりました。うまくできとるもんですなぁ(^^;)。

所要時間的には飛行機の方が短いのですが、飛行機は出発よしかかなり早く空港に来る予定を立てないと、予想外に乗換えに逼迫するのが難ですね。定刻に着いてしまったら、それはそれでヒマに時間を持て余すし。

091106_07kyushu_124 091106_07kyushu_126_1

帰りの飛行機は乗るタイミングが遅くなって、新聞が品切れで読めず。機内の放送で落語を聞きながらの1時間。帰りはめっちゃんこ速いです。

-----

今回の旅行で使ったSUNQパスが8000円。
1回ずつ現金で買った場合の運賃は・・・

福岡~長崎2500円
長崎~熊本3600円
熊本~大分2700円
大分~福岡3100円
博多~空港 250円

合計12150円

3分の2ほどの値段で移動できたわけで、かなりお得な感じはしました。
特に、長崎~熊本や熊本~大分のような、鉄道の移動が不便な環境では助かりますね。鉄道だけでは、こういう移動はきつかったと思います。
もう1日おれれば、下関にでも行きたかったんですけどね。栄の予定があったので、それはそれです。しゃあない。


(2010.05.09追記)
たべちゃんさんのココログにトラックバックを打たせていただきました。

|

« 【レポ】09/11/08SKE48チームKⅡ@栄 | トップページ | きょうのできごと(091114) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/46722936

この記事へのトラックバック一覧です: 北部九州に行ってきました(2-2):

« 【レポ】09/11/08SKE48チームKⅡ@栄 | トップページ | きょうのできごと(091114) »