« 【レポ】09/12/27SKE48チームKⅡ@栄 | トップページ | ライバルがあることの大切さ »

2009年12月29日 (火)

戸賀崎支配人登場

月末恒例のBUBKA(2010年2月号)を読んでいたところ、戸賀崎支配人へのインタビューが掲載されていました。

62ページから3ページにわたっての掲載。

内容としては、

・支配人になった経緯
・ヲタによる郵便物窃盗事件について
・ヲタとの癒着問題について
・SDNの18歳解禁について
・古参と新規の関係について
・研究生セレクションについて
・支配人の権限について

って感じ。

AKB48マニアクスで、今号はSKEネタが少ないなぁ(*)・・・と思いながら読み進めていたら戸賀崎支配人が出てきたので、BUBKAのリードにあるとおり若干はサプライズでした(^^)。


(*):ハミ出しニュースにある、「先月号の記事『桑原みずき革命の狼煙』に桑原ご機嫌。該当ページを開いた状態で楽屋に放置」は、ネタとしておもしろかったです。ありそうだわ(笑)。

|

« 【レポ】09/12/27SKE48チームKⅡ@栄 | トップページ | ライバルがあることの大切さ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

研究生セレクションに関しては恨みつらみしか残らなかった1人としては、あの言葉は事実だとしても、自分たちの育成責任を棚上げにして言ってはいけなかったと思います。それをたたきなおすのが、運営の役割だと思うのですが……。
12月のセレクションの結果・今回の発言で完全にAKB運営には失望し、支えていこうという気が起きなくなりました。こんな奴らに夢をつぶされたと考えると、1か月経った今でも、昨日のことのように腸が煮えくり返ります。

投稿: あっぱーず | 2010年1月11日 (月) 22時19分

<あっぱーずさん>

>自分たちの育成責任

どっちの肩を持つわけでもないですが、育成したいと思えなかったんでしょうね。公演も商売ですから、商品価値が会って初めて、育成したいと思うんでしょうし(^^;)。

>運営の役割

役割の一部だとは思いますが、(ぼくの気持ちとしては)運営の義務とも言いにくいので、何と言っていいのかわかりにくいです。AKBに対して、そこまで深入りしてないのは、ぼくにとってはよかったのかもしれません(苦笑)。

>煮えくり返ります。

ヘタに深く考えてしまうと思うところが出てきてしまいますが、ウチんたちはあくまでファンのひとりなのですから、楽しむスタンスでいないと苦しむだけですよ。
ファンから見るのは、趣味としての立場でいないとね(^^)。

投稿: ちゃいにーず | 2010年1月14日 (木) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/47142445

この記事へのトラックバック一覧です: 戸賀崎支配人登場:

« 【レポ】09/12/27SKE48チームKⅡ@栄 | トップページ | ライバルがあることの大切さ »