« 松井玲奈世代とは較差があるようです | トップページ | ザッピング事情 »

2010年5月11日 (火)

強者が隣りにおるこわさ

Yahoo!ニュースを見ていたら、このような記事がありました。

台湾は彼らの助けがなければ生存できないのである。

最初から見えていると言えばそれまでですが、人民共和国の味方をしれっとするところに、レコードチャイナは「どこに視点を置いているのか」がよく見える記事でした。
意見の表明は自由であるべきなので、それを読んだ人がどう思うか試される記事だと思いました。強大国に隣接する島国に住むひとりとして見逃してはいけないと思います。

もっとも「客観的」とか「正義」をぼくは(私生活上は)信じないので、こういう「想像できない価値観」で書かれる記事がのさばる方が、意見を縛られるよしかはマシだと思います。日本で生きていられる幸せを教えたと思えば、それはそれであり・・・とも言いがたい(>_<)。


(参考記事)
Yahoo!ニュース 「台湾はなぜ中国との通商に消極的なのか?―海外メディア」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100511-00000023-rcdc-cn

|

« 松井玲奈世代とは較差があるようです | トップページ | ザッピング事情 »

台湾」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/48335149

この記事へのトラックバック一覧です: 強者が隣りにおるこわさ:

« 松井玲奈世代とは較差があるようです | トップページ | ザッピング事情 »