« やっとかめでカチンと来たこと | トップページ | ガチ過ぎちゃつまらない »

2010年5月25日 (火)

路地について

1週間ほどかけて読んでいた本を、きのう読み終えました。

Dscf0001ぼくは「実話ナックル」誌を読まないので、読み始めた当初はJDTが何を指しているのかわかりませんでした。また、知っていて当たり前のように著者の出身地が出てくるのも、自分に予備知識が不足していて読み進めるのに少し難儀しました。

ぼくはこの本に出てくるような教育を受けた経験が全くなく、本で読んで知った知識しか持っていないし、自分の住んでいる県にそういう場所があるのは意識している(数か所聞いたことがある)けれど、そこがホントにそうなのかは教えられたことがありません。そういう意味で「寝た子は起こすな」という県なのでしょう。

知識や意識としてはわかるけど、現実問題としてなかなか認識できない問題です。

#SKEの公演「15日から当たってないなぁ」という気持ちを込めてみました。

|

« やっとかめでカチンと来たこと | トップページ | ガチ過ぎちゃつまらない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/48452007

この記事へのトラックバック一覧です: 路地について:

« やっとかめでカチンと来たこと | トップページ | ガチ過ぎちゃつまらない »