« きょうのできごと(100610) | トップページ | 学校の図書館って »

2010年6月11日 (金)

標準語で話す筋合い

きのうの朝日新聞を読んでいたら、このような記事がありました。

「市長弁」で国に陳情するのはやめて

名港管理組合議会において、県会議員が市長に対して、件の物言いをしたようです。

河村市長については「はためから見る分にはおもしろい」程度の好感度しか持ってませんが、しかし、しゃべっている言葉に関しては市長に肩入れをしたと思っています。

物言いをした議員は

標準語でやってもらいたい

とまで言ったようです。

標準語は「使えれば、なおよい」程度の地位にあるべきものであって、それを使えと言われるような言葉ではないと思ってます。
久しぶりに、時代錯誤な発言をする人を見た気がします。


(参考記事)
2010年6月10日付け朝日新聞朝刊(名古屋版)34ページ
河村市長に「国への説明標準語で」

|

« きょうのできごと(100610) | トップページ | 学校の図書館って »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/48598311

この記事へのトラックバック一覧です: 標準語で話す筋合い:

« きょうのできごと(100610) | トップページ | 学校の図書館って »