« 2010年のドラゴンズセール | トップページ | 名駅にヤマダ電機進出 »

2010年11月10日 (水)

タブレットキャッチャー

外国船の領土侵犯に関する動画公開で近ごろ話題のYouTubeですが、動画を見ていたら右側にある候補で、タブレットキャッチャーの動画がいくつか出てきました。

通過受渡し失敗の実光景って、ぼくは一度も見たことがなかったので、貴重なものでした。
ネットってありがたいものですね。

成功例
http://www.youtube.com/watch?v=KwgUFfnE8OQ&feature=fvw

失敗例
http://www.youtube.com/watch?v=ID4929NZEW8&feature=related

授受失敗は事故ですが、古きよき時代というのか、その場限りで許された(であろう)大らかな話しですね。
いま(こういう光景は消えましたが)だったら「誰が悪かったか」という責任の押付けあいで、瑣末なことが発端となる大事件になってしまいかねません。

こういうことからも、日常の心持ちは「許す」の姿勢で、できるだけいたいものだと思いました。

古きをたずね新しきを知る。そんな経験でした。

|

« 2010年のドラゴンズセール | トップページ | 名駅にヤマダ電機進出 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/49991556

この記事へのトラックバック一覧です: タブレットキャッチャー:

« 2010年のドラゴンズセール | トップページ | 名駅にヤマダ電機進出 »