« 素がきや「みそ煮込」復刻版を買ってきた | トップページ | いきたいわん »

2010年11月 1日 (月)

BUBKA(2010年12月号)に内田降臨

1日遅れですが、今月号のBUBKAを購入しました。定例です。

今月号の目玉は、内田眞由美インタビューです。
カラー5ページのインタビュー記事は極真の道着姿。これだけなら、BUBKAのネタ的にあり得るだろうと思ったところですが、内田と一緒に写っているのが内田の師匠である櫻井氏。師弟対談にBUBKAがミックスしているというのが読みどころです。

#そう思うと、少し前にあった田名部の件は、はなはだもったいないです。

ほかにも秋元才加問題を含むAKB関連記事はありますが、SKEについては今月は記事が無さそう。一息つくというところでしょうか。編集におかれては、興味が続いてくれますように。


それ以外に気になったのは、かつて連載記事を持っていた田代まさしを、積極的に取上げているところ。こちらもネタという部分は含んで読まないといけないでしょうが、巻頭カラーページで本人の獄中手記・中盤白黒ページで吉田豪の特別寄稿・巻末の真樹日佐夫連載ページでも取上げています。

間違った人でも許して復帰する道を用意してあげる。度合いの兼合いは難しいですが、直接の被害者とならない限りは、社会の一員としてそういう姿勢でいたいものです(なかなか難しいですけどね)。


(参考記事)
2010.09.12 じゃんけん

|

« 素がきや「みそ煮込」復刻版を買ってきた | トップページ | いきたいわん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/49907700

この記事へのトラックバック一覧です: BUBKA(2010年12月号)に内田降臨:

« 素がきや「みそ煮込」復刻版を買ってきた | トップページ | いきたいわん »