« 笹戸にOS☆Uが来る感じ | トップページ | 惑わされてはいけないこと »

2011年1月16日 (日)

セントレア界隈は大雪でした(福岡へ往復)

余裕を持った行程にして正解でした。

日帰りで福岡に行ってきたのですが、家を出る時点では雪がチラホラだったのに、セントレアに着いたら大雪になってました(^^;)。

110116centrair_1 110116centrair_2 110116centrair_3 110116centrair_4

出発するか心配だったけど、30分遅れながらも離陸できました。
ボンバルディア以外の機種では初めてとなる、バス移動プラス階段での搭乗という貴重な機会を得られました。
福岡には35分遅延で着陸。妙に福岡タワーに近いところを通過するなと思ったのですが、ふだんなら北側から着陸だけど、南側から着陸になっていました(通常なら、ボックスタウン箱崎や吉塚の合流が眼下に見れるが、この日は見れなかった)。南から着陸すると、旋回や「ふわふわ感」を味わえて、それはそれでまんざら悪くもなくで(>_<)。

110116centrair_5雲の上まで行ってしまえば落着いたので、日本茶のあったかいのをリクエスト。
 
737-500で初めてオーディオ機器付きに当たったような(^^;)。


今月の全日空機内誌は、見どころが多かったです。でも・・・
これはちゃうと思うんですよねぇ。

110116centrair_6「ドラゴンズとホークスが対決予定」じゃないんすかね。訂正要求ものですよ(^^)。
落語が三三と三枝だったのでそちらメインで聞いていたけど、音楽はAKB・9nine・ベリもあって飽きが来ない編成です。


(HR公演は別記事でアップ予定)


福岡からの帰りも、セントレアで着陸できない場合は福岡に引返す旨のアナウンスが流れてました。「せめて伊丹か関空で着陸と言ってくれよ」と思いながら機乗。引返されたら、泊しなかんくなるでのん。
シートベルトサインが点灯しっぱなしで、あったかい飲みものサービスは省略だったし、着陸時は結構な揺れだったけど、5分遅れの出発・着陸だったのでホッと安心。

110116centrair_8 110116centrair_9

飛行機を降りてからの名鉄電車は「ミュースカイは全便運休」の張り紙を見て焦るも、一部指定特急が始発時点で5分遅れていたので、ダッシュで乗車成功。

この一部指定特急は出発時点において、所定では岐阜行きのところ「一宮行きに変更」されていたのですが、新舞子到着時に業務放送が車内に流れて「新舞子から、岐阜行きに案内を変更する」旨のアナウンス。業務放送モードもあると思うのですが、指令が突発で間に合わなかったのかな・・・。

とにかく、福岡に引返さなくてよかった(汗)。

#往復とも嵐関連(福岡ドームでコンサートみたい)の遠征客があったのは、自分もまだまだと思ったしだい。あんなにチャラチャラさせながら移動できんもんな・・・。

|

« 笹戸にOS☆Uが来る感じ | トップページ | 惑わされてはいけないこと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/50604780

この記事へのトラックバック一覧です: セントレア界隈は大雪でした(福岡へ往復):

« 笹戸にOS☆Uが来る感じ | トップページ | 惑わされてはいけないこと »