« 2011名人戦とSKE | トップページ | 地名は地名です »

2011年4月17日 (日)

寸又峡に行ってきました

日帰りで寸又峡に出かけてきました。

東名高速の相良牧之原を降りたのが10時ころ、運転手さんが走りどおしで疲れぎみだったので、川根温泉にある道の駅に寄ってみました。

110417sumatakyo_01 110417sumatakyo_02 110417sumatakyo_04

大井川鉄道の撮影にはいいポジションにも見えますが、この日は往復あわせても京阪特急のお下がりしか見れませんでした。

110417sumatakyo_12この日イチバンの目的は、金嬉老事件の舞台になった「ふじみや」を見ることでした。ビートたけしが金を演じた20年くらい前のドラマが、当時の自分には衝撃的だったんですよねぇ。
営業しとるのかが、若干気になりました(^^;)。

クルマがないとなかなか来れないところでしたから、これだけでも満足感が高いのですが、ここまで来たらぜひ行ってみたいところが・・・。

110417sumatakyo_16 110417sumatakyo_17 110417sumatakyo_24 110417sumatakyo_27

夢の吊橋です。
こころざしは50円玉2枚で。

110417sumatakyo_29 110417sumatakyo_30 110417sumatakyo_31

渡ってみました。
半分くらいまでは何ともなかったのですが、後半は風が強くて横揺れがきつくなり楽しめました。
吊り橋は揺れないとね、それらしさが(^^)。

110417sumatakyo_36 110417sumatakyo_40

寸又峡に簡易郵便局がありました。
日曜日だから休みなのはしょうがないけど、物置を改造したようなつくりで情緒が感じられなさそうでした(^^;)。

バスでも来ることができますが、利用者は少なかったです。

110417sumatakyo_44 110417sumatakyo_37 110417sumatakyo_38

14時ころから紅竹食堂で遅めの食事。組み合わせ定食(1260円)に、ビール・鹿肉刺身(1050円)・いなご佃煮(315円)。鹿肉が解凍だったようで、出てくるのに時間がかかってました。
鹿肉はくせが意外に少ないなと思いました。自家手打ち麺は大いに評価できるけど、ゆで加減が自分には合わなかったです。もう少し固めがよかった(^^;)。

110417sumatakyo_45少し酔い覚ましで散歩してから、紅竹食堂向かいの飛龍で日帰り温泉(500円)におじゃましました。
 
お客さん少なめでゆったりできました。

110417sumatakyo_61 110417sumatakyo_63 110417sumatakyo_65

カーナビが掛川から高速に入れと言うので、行きとは大井川の東岸西岸を変えながら移動して、日坂バイパスを経由する感じで移動。
ナビは蒲郡から岡崎まで渋滞を告知していたけど、戻る途中の浜名湖で晩飯を食べていたら渋滞解消とかで付いてました。

今回の旅行では自分がいままで行ったことのないところから東海に転勤になったメンバーもいて、後輩ではありますがいろいろ話しを聞くいい機会になりました。後輩のツテでさらなる後輩を紹介させてもらえるなんて、ぜひとも活かさないといけない機会やし。
そういうあれこれを、今後の人生に役立てたいのん。

|

« 2011名人戦とSKE | トップページ | 地名は地名です »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/51420248

この記事へのトラックバック一覧です: 寸又峡に行ってきました:

« 2011名人戦とSKE | トップページ | 地名は地名です »