« カナリアはバーであるということ | トップページ | 東日本大震災と台湾 »

2011年4月 3日 (日)

今週買った本たち(2011年04月第1週)

今週買った本は4冊でした。

01:週刊新潮(2011年4月7日号)

内田眞由美のことについて、別記事で取上げました。

02:BUBKA(2011年5月号)

「AKB48裏ブレイクヒストリー」(第7回)は『“珠理奈ショック“の波紋』。「SKE全国制覇への道」は『“SKEの最終兵器”須田亜香里とは何か?』だったり、「アイドル戦国時代 同時進行ドキュメント」ではSKE初のオリコン1位を取上げていたり。

名古屋のラーメンは、呑助や万楽でもよかったのかぁ。

#もったいなかったなぁ(^^;)。

03:市バス・地下鉄時刻表2011

桜通線延長開通後対応の、名古屋市営バス地下鉄の時刻表。
買うのはやっとかめでした。ずっと横長版だったはずですが、いつから縦長版になったんでしょう。

04:別冊宝島「AKB48推し!」

メンバーのひとりひとりについて、さまざまなジャンルの人たちに書いてもらおうというもの。気になるメンバーを誰が書いてくれるかも、読む側としては気になるものです。どんなのが気になったかというと、
( )は書き手、[ ]はページ

気になるメンバーだと・・・

内田眞由美(森大衛) 
 「内田眞由美という『塊』の中にあるもの」 [56]
田名部未来(森田秀一)
 「真っ白なキャンバスに色がつくとき」 [64]

やっぱし編集長的には田名部来ますよねぇ(笑)。
まだ「切捨ててないぞ」と見守る、やさしく熱い姿勢を感じました。一読者として自分には何ができるんだろう・・・。

書き手が気になるものだと・・・

多田愛佳(杉作J太郎)
 「三次元への興味が薄れがけな俺をひきつける“引力”」 [20]
仲川遥香(高木三四郎)
 「はるごんの父親は?AKB48の“謎”30分1本勝負!」 [38]
中田ちさと(指原莉乃)
 「ちぃちゃんを見ていると泣きそうになるんです。」 [40]
奥真奈美(小田原ドラゴン)
 「素材としては日本一美しい。だからこそ・・・」 [88]

J太郎は本人も書いてますが「ハロプロファン」だと思っていたのですが、あのJ太郎までなびくようになってしまうとは・・・時代の流れってすごいですねぇ(^^;)。中田VS指原はこの本で唯一、メンバーがメンバーのことを書くもの。

取上げている内容が気に入ったもの

菊地あやか(森永卓郎)
 「菊地あやかこそ次世代のリーダーだ!」 [62]
佐藤夏希(パンチ広沢)
 「なっちが超えてきた、知られざる苦難とは!?」 [104]

菊地で書くなら事件のことは外していけないと切込ませる(隠さず書かせる)、AKBというシステムには感心します。森永がどうして書くのかはわからんけど。
なちのんも遠いむかしのような書かれかた(^^)。

イチバン惜しかったもの

板野友美(嶽本野ばら)
 「三次元のオサレな萌えキャラ。ともちんこと板野友美です」 [54]

うわぁ~(>_<)。
せっかく内田が嶽本の本を取上げてくれた(二度目でクドいけど書きたい)ばっかしなのに、なんかもったいないなぁと思う。嶽本が内田のことを書いてくれたら、相思相愛だったんですけどね。

-----

BUBKAと別冊宝島で、奥真奈美の同じ部分を取上げていてニヤ。(奥のことがどうとかは別として)自然な美しさとか5キロ増量せよなんて、ぼくの望みに近いものがありますわ。

|

« カナリアはバーであるということ | トップページ | 東日本大震災と台湾 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/51290636

この記事へのトラックバック一覧です: 今週買った本たち(2011年04月第1週):

» SKEのせいでAKBの次世代が育たない [AKBニュース速報]
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/24(木) 11:07:51.40 ID:DAILrO610 AKBのシングルなんだからSKEは自重してほしい他人の家に土足で入るのが名古屋人のメンタリティなの? [続きを読む]

受信: 2012年5月24日 (木) 15時03分

« カナリアはバーであるということ | トップページ | 東日本大震災と台湾 »