« 変わらないことにシンパシーを感じる不安 | トップページ | 箕輪に行ってきました »

2011年10月27日 (木)

東山線車体が損壊される

Yahoo!ニュースを見ていたら、このような記事がありました。

市交通局は同日、器物損壊容疑で愛知県警中川署に被害届を出した。

ぼくが確認したのが遅かったんで、きのうの記事でありますが・・・。

私的所有物が棄損されることは、自分がもしとなぞらえれば、もちろん腹立たしいことです。
その上において、公共物を棄損されることは「いかなる理由があっても許されない。自分の所有物が棄損されるよしか腹立たしい」という気概を、社会人の一員として肝に据えて置かなければならない思うできごとでした。

ところで・・・

記事のリードにある「気付かず運行」って、何が言いたいんでしょう?
外面的にあることだけを取上げて、結果的に公共交通の評価を下げる姿勢に、とてもガックシしたしだいです。


(参考記事)
Yahoo!ニュース
市営地下鉄に落書き=気付かず運行―名古屋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111026-00000156-jij-soci

|

« 変わらないことにシンパシーを感じる不安 | トップページ | 箕輪に行ってきました »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/53097704

この記事へのトラックバック一覧です: 東山線車体が損壊される:

« 変わらないことにシンパシーを感じる不安 | トップページ | 箕輪に行ってきました »