« きょうのできごと(111101) | トップページ | 【レポ】11/11/04AKBN0@錦糸町 »

2011年11月 3日 (木)

スリーデーパスの旅2011(4-1、こまち・つがる・はやぶさ篇)

JR東日本では期間限定でスリーデーパスを発売しているところ、自分のスケジュールとうまく調整がついたので、きょうから3日間堪能しようと思うしだいです。

11月03日(木)

1日めは特急でできるだけ遠くへ赴くことを念頭にしました。

01:名古屋(のぞみ298号)東京 車番786-267

111103tohoku_51できれば、水曜夜の夜行バスで新潟へ出て、羽越線で日本海を北上したかったのですけどね。休み前だからかバスは満席で取れなかったので、のぞみで東京まで出て、秋田新幹線を利用することにしました。500円の車内販売モーニングで朝食。

02:東京(こまち19号)秋田 車番E322-6

ここからがスリーデーパスの旅です。

111103tohoku_52 111103tohoku_53 111103tohoku_54

スリーデーパス自体は先月の遠征時に調達していたものの、指定席はすべて当日買いで臨む姿勢だったので、やっぱし窓側は売切れ。通路側ではありましたが、後部車端だったのでリクライニングは倒し放題できました(^^)。
ぼくが乗ったのは16号車。大宮で9割以上の乗車率になるも、仙台で半分くらい下車。盛岡でさらに半分になって、ラストの大曲~秋田間では6人という感じ。

111103tohoku_56こまち運転区間のうち、田沢湖線と奥羽線に当たる部分(秋田新幹線)は、きょうが初乗車でした。
盛岡から先は単線区間が多いながらも、運転停車は盛岡の次駅である大釜のみ(写真)。ダイヤがうまくつくられているんでしょうね。

車両は新幹線・在来線区間ともに、かなりガタガタ揺れるなぁという印象。はじっこで台車の上だから感じやすかったのかもしれません。
車番を確認しようとデッキでチェックしていたら、シールが部分的に剥がれていて(剥がされていた?)、記号がFになってて「ん?」となってしまいました。

03:秋田(つがる3号)青森 車番モハE751-102

111103tohoku_58 111103tohoku_60 111103tohoku_64

秋田で改札を一度出て、指定席券売機でつがるの座席を確保。座席表を確認したら、進行方向右側が極端に埋まっていたので、ガラガラな左側の窓際をチョイス。
つがるは車内販売がないとか。のぞみで食べたモーニングだけだったので、結構おなかが空いてきました。

本州では「向こうまでずっと田畑」という光景がなかなか見られない気がしますが、この八郎潟は貴重な存在だと思っています。

ところで、この日の宿は事前におさえていて、秋田から青森までは普通列車で移動しても大丈夫だったのですが、おなかの具合を考えて青森市内で食事する時間がほしいなと思い、特急での移動に変更しました。
1時間半くらい時間があるので、新町からもうちょい向こうまで行ってもいいかな・・・ずっと思いながら挑戦できてなかったものがあるな・・・とか思いながら、つがるで青森へ。

111103tohoku_69前回来たときは、まだ新青森駅前は空き地だけという状況でしたが、駅の西側は大きな立駐ができているようでした。
駅の東側にはバス乗り場もできているようで、少しずつ基盤整備がされているのを感じることができました。

111103tohoku_72 111103tohoku_73 111103tohoku_74

味の札幌大西へ行くことにしました。
「みそカレー牛乳」を食べてみようと思って、もう何年たったんだろう。やっとこせで来れました。この日はお兄ちゃん二人で切盛り。先客は10人弱だったと思います。

牛乳という部分(?)がマイルド過ぎるというか甘く感じて、ぼくは苦手な口当たりでした。甘いと感じてしまうと、なかなか食が進みにくいんです。ノーマルにみそでいただくと、どの程度違うんでしょう・・・。

111103tohoku_75 111103tohoku_76

青森駅への戻り道は、新町通りから。
17時が近くなると、もう暗くなってきます。

04:青森(奥羽線普通)新青森 車番サハ701-11

日が陰ると、自分には肌寒いを通越して、明らかに寒いと感じる具合に(^^;)。
新幹線に乗るために、ひと駅だけ戻ります。

111103tohoku_79ホントは新幹線の待ち時間に外へ出て、駅前を歩いてみる予定だったけど、新青森に着いたときにはもう真っ暗だったんで、おとなしく待合室でBUBKAを読んで時間つぶし。
秋田でも青森でも散歩できず残念。

05:新青森(はやぶさ6号)仙台 車番E525-404

111103tohoku_81 111103tohoku_84

15分前くらいに構内放送があり、出発10分前の18時04分ころに、はやぶさが入線するとか。
2度めの構内放送が実際に10分前にあったので、腰を上げて13番線に移動。E5系はすでに入線していました。

111103tohoku_86 111103tohoku_87 111103tohoku_88 111103tohoku_89

はやぶさというと気になるのはグランクラス。青森駅で指定席券売機を見ると三角マークで、まだ購入は可能みたいだったけど、この距離で買うには気が引けてノーマルに普通車指定席で(^^;)。
リクライニング時の背ずりと座面のスライドについて、在来線のE751系は別ボタンだったけど、新幹線のE5系はひとつのボタンで同時にスライドする仕様でした。

東北新幹線も座席表で選択、乗客の少なそうだった5号車で。仙台までは10人乗ってこなかった気がします。また倒し放題な車端部で。

111103tohoku_91仙台駅3階の喜助で、牛たん炭火焼定食(たれ。1500円)と生ビール中(450円)の晩飯。
 
女性の単独客がとなりで、単品とビールを注文。カッコイイ(^^)。


ホテルまでは仙台市営バスで100円。

|

« きょうのできごと(111101) | トップページ | 【レポ】11/11/04AKBN0@錦糸町 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/53155443

この記事へのトラックバック一覧です: スリーデーパスの旅2011(4-1、こまち・つがる・はやぶさ篇):

« きょうのできごと(111101) | トップページ | 【レポ】11/11/04AKBN0@錦糸町 »