« 川上未映子が結婚、そしておめでた | トップページ | 今週末の福岡は断念 »

2011年12月 2日 (金)

のぞみ早特継続発売は決まったけど

JR東海のホームページを見ていたら、このような記事がありました。

「のぞみ」号を往復28,000円でご利用いただけます!

3か月に1回の継続発売情報で、それはもう当たり前な感覚なのですが。
気になるのは、徐々ですが値上げになってきているところ。

のぞみ早特は発売当初から数年間、名古屋~博多を25000円で往復できるのが売りだったところ、去年末に26000円に値上げし、来年1月分からは28000円になるとのことです。

新幹線から収益を確実に得ることがJR東海の生命線ですから、昨今の景気動向を踏まえればやむを得ないとも思えるのです。
ただ、ぼく自身のことを考えると、名古屋~福岡間の移動は時間的都合でほとんどが飛行機なだけに、今回の値上げでさらに新幹線から遠ざかりそうなので残念です。

(参考記事)
2010.11.28 のぞみ早特は1月から1000円アップ

JR東海ホームページ
九州行くなら、新幹線。「のぞみ早特往復きっぷ」の継続発売について
http://jr-central.co.jp/news/release/nws000899.html

|

« 川上未映子が結婚、そしておめでた | トップページ | 今週末の福岡は断念 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 航空機との競争で優位に立っているのでしょうか、強気になっていますね。

投稿: たべちゃん | 2011年12月 2日 (金) 04時34分

直前にならないと公演の当落がわからないので飛行機にしても新幹線にしても、安くは行けなさそうですね。
何かいい方法はありますか?(^^;

投稿: STABLE | 2011年12月 2日 (金) 21時42分

<たべちゃんさん>

>航空機との競争で優位に立っているのでしょうか

ぼくは飛行機だと、
 往路:早期割引(変更不可、約15000円)
 復路:ビジネスきっぷ(変更可、約19000円)
を使うのですけど、この変更できるかどうかが微妙で、往復セット販売で変更不可の新幹線が、使いにくいなと思わせてます。

復路は後続の自由席に乗車可能であり、博多始発であるため「実質的には着席可能」なのですが、難しい選択肢です。

投稿: ちゃいにーず | 2011年12月 4日 (日) 18時35分

<STABLEさん>

>何かいい方法はありますか?(^^;

どの程度であれば安いと思えるかですが、ぼくは「変更手数料無料権を保持して片道2万円」なら、引受けれる限度かなと思っています。

だからこそ、JR東海にはのぞみ早特で踏張ってもらって、価格低位へのいざないをお願いしたいのですが、逆にJRが全日空ビジネスきっぷの値段に近づいてまってきて、なんだかなぁです(^^;)。

投稿: ちゃいにーず | 2011年12月 7日 (水) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/53382762

この記事へのトラックバック一覧です: のぞみ早特継続発売は決まったけど:

« 川上未映子が結婚、そしておめでた | トップページ | 今週末の福岡は断念 »