« 第26回賞金王決定戦競争 | トップページ | 2011年参加のイベント履歴 »

2011年12月27日 (火)

津村順天堂・バスクリン・アース製薬とか

Yahoo!ニュースを見ていたら、このような記事がありました。

アース製薬<4985.T>は27日、バスクリン(東京都港区)を子会社化すると発表した。

バスクリンは津村順天堂の商品名だったよなぁとか、所ジョージが司会する番組が「バスクリンタイム」から「ツムラタイム」に変わったなとか、中坊から高坊だったのを懐かしく思う話題でした。

ぼくは学生時代のことだったけど、あういうのをバブルの恩恵という人がおるんだなと、あらためて感じるところです。
もっとも、あれが恩恵だったとか得だったとかなんて、当事者じゃない自分にはわかんないし、いまの環境をどうやって乗越えていくか考えるしかないんよね。

文句だけ言っとったら、ストレスが溜まるだけやもんね。

(参考記事)
Yahoo!ニュース
アース製薬、バスクリンを約150億円で子会社化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111227-00000050-reut-bus_all

|

« 第26回賞金王決定戦競争 | トップページ | 2011年参加のイベント履歴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/53584534

この記事へのトラックバック一覧です: 津村順天堂・バスクリン・アース製薬とか:

« 第26回賞金王決定戦競争 | トップページ | 2011年参加のイベント履歴 »