« manacaとTOICA相互利用開始日を発表 | トップページ | 津村順天堂・バスクリン・アース製薬とか »

2011年12月25日 (日)

第26回賞金王決定戦競争

耳目としては有馬記念の方が大きく集めとったり、ビッグサイトでの握手会(SexyZone)がネタになっとったり(*)するところ、ぼくは淡々と築地のボートピアに出かけてきました。

さる20日から開催されていた賞金王決定戦(@住之江)も、きょうがファイナル・・・きのうまで、すっかりスケジュールを忘れとりました。ダメね(^^;)。
だから、だれが出場なのかもよくわからないまま、ボートピアに到着したしだいで。

正午ころにボートピアに着きました。
出場表でメンバーをチェックして、レース自体は自宅で見ようと思い、10レースから3戦することに決定。
ホントは倍率を考えると、1を外して予想したいんだけど、そこができない小市民(^^)。

10レース
 1-2   5
 1-3   5
 1-4   5

11レース
 1-2  11
 1-3   5
 1-4   5
 2-1   4

12レース
 1-2  25
 1-3  10
 1-4  20
 1-5   5
 4-1  10

やっぱし今回も、キタナイ買いかたしかでけんかった。あからさまやし(笑)。
10レースは峰竜太が期待外れの上に転覆だったものの、11レース・12レースをゲットしてトータルではどうにかプラス。

10レースと11レースはUstreamで、12レースは地上波で視聴。

111225boat地上波での中継では、川村ゆきえがゲストに出とりました。やっとかめで見た気がするよ。やっぱ、あの目はいいねぇ。その川村が予想(?)した1-4が来て、自分も買っとるよとニヤニヤ。
川村は「こうじ~」でしたが、ぼくとしては2着がしっかしやってくれた結果のゲットで、11レースの服部や12レースの松井には感謝ですわ。

いいクリスマスプレゼントになりました。


(*):どうだかわかんないけど「アイドルがヲタ」ってのも楽しみのひとつと、こころひろく穏やかにおりたいものです。浮いたから言うじゃなくてのん(^^;)。

|

« manacaとTOICA相互利用開始日を発表 | トップページ | 津村順天堂・バスクリン・アース製薬とか »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/53568217

この記事へのトラックバック一覧です: 第26回賞金王決定戦競争:

« manacaとTOICA相互利用開始日を発表 | トップページ | 津村順天堂・バスクリン・アース製薬とか »