« 【レポ】12/06/10LOVEINA30@国府宮 | トップページ | 宅配の荷物を受取ること »

2012年6月13日 (水)

中日新聞プラスと名古屋のしとやかさ

きょう栄駅を利用する機会があったのですが、電車内の吊り広告や構内掲出のポスターに中日新聞プラスのものがありました。

SKE48のJRが表紙になった週刊東洋経済の名古屋特集で、中日新聞小出社長が言っていたサービス(*)が、きのうから始まりました。

で、気になったのは、どうしてイメージキャラクターが吉瀬美智子なのかということでした。名古屋にあんまし縁はなさそうだしなぁ・・・って。古いかもですが、いままでは高橋尚子がそこそこやっとったでしょ。

念のために、東京新聞のホームページを見てみたら、あぁ・・・吉瀬はこっちでやっとるんだと思ったしだい。
名古屋の会社が、他地方でもいくぶんかの影響を持っているという意味では評価できないこともないんだけど、東京でやってなんとかなっかたら「じゃ、名古屋でも」という一種に見えて、自分にとっては「また、二番手以降ですか」と感じるできごとでした。

別に、吉瀬個人のことがウンヌンじゃなくてね。
しみついた何かが、こうさせるんでしょうか(^^;)、

ところで、中日新聞プラスは中日新聞購読者をメインにスタートしているようですが、それ以外にも読者層を広げた場合(東京新聞地方版の記事も取り込んだ場合)にも「中日」の言葉を使い続けるのか、大いなる興味があります。これが「東京新聞プラス」だったら、カチンがまた増えるね。

中日はとかく、中日新聞と東京新聞で名称を分けたがる、どうにかならんのかという習性が見れますから。
それが、名よりも実を取る名古屋らしいっちゃ、そうかもしれんのだけど。そうでもしないと、3番めの地位を維持できんもんね。


(*)週刊東洋経済臨時増刊では「中日プラス」とありましたが、実際には「中日新聞プラス」という名称になったようです。

|

« 【レポ】12/06/10LOVEINA30@国府宮 | トップページ | 宅配の荷物を受取ること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/54953433

この記事へのトラックバック一覧です: 中日新聞プラスと名古屋のしとやかさ:

« 【レポ】12/06/10LOVEINA30@国府宮 | トップページ | 宅配の荷物を受取ること »