« 若林倫香も卒業を発表 | トップページ | 【レポ】12/07/07チームしゃちほこ@栄 »

2012年7月 6日 (金)

JR西日本の雑誌広告

週刊新潮を読んでたら気づいたこと。

記事じゃなくて広告。

JR東海は巻末グラビアページに広告記事を毎週2ページ出稿しており、JR東日本は青木功の連載ページに3分の1ペーと巻頭グラビアページに1ページ毎週出稿しているのですが、JR西日本はめったに広告を出していません。

そんな中、今週号では仲間由紀恵がカラーページにいて「ん?」と思ったら、巻中カラーページにあるJR西日本の広告でした。

ディスカバーウエストで、平清盛にちなんだ「厳島神社」と「呉・音戸の瀬戸」。N700系のぞみでどうぞと言っているのが「へぇ」と思う。JR西日本にとって、関西から以西向けなら「みずほ」・「さくら」・「ひかり」がメインだと思いきってました。

雑誌広告で全国向けだからのぞみを出すのか、他列車に比して山陽路で(16両編成であることから)空席が多くあるので乗客分散のための宣伝というところなのかな。

|

« 若林倫香も卒業を発表 | トップページ | 【レポ】12/07/07チームしゃちほこ@栄 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/55136317

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本の雑誌広告:

« 若林倫香も卒業を発表 | トップページ | 【レポ】12/07/07チームしゃちほこ@栄 »