« いままでの間違いを表明できるなら、わからんでもないけどね | トップページ | 【レポ】12/08/11LinQ(伊藤生誕)@天神 »

2012年8月 9日 (木)

文章の書きかたって難しいね

きょう発売の週刊新潮(2012年8月16日・23日夏季特大号)を読んでいたら、こういう書きぶりがあったんです。

先の池谷幸雄氏も、

ぼくが気になったのは、この「先の」がどこにかかっとるんだろうということ。

これは52ページに書かれている表現で、これ以前に池谷の名前が入っているコメントは50ページまで見当たらないんです。

でも、その50ページは途中で、記事(ネタ)が変わっとるんです。

こんな場合、池谷が発言した先のコメントは・・・

1:(池谷が自身のことを振り返って)

銅メダルを取って帰ってくると、空港では嬌声が乱れ飛んでいました
加藤くんも驚かれるんじゃないでしょうか

2:(寺本明日香のことを評して)

彼女は左足首に爆弾を抱えており
寺本は、平均台で歩いているだけで減点されるようなスタイル

この、1・2のどちらをコメントを指し示していると捉えても、おかしくないような書きぶりなんです(*1)。
1であれば、メダル獲得経験者が語る「ほのぼの」なコメントだけど・・・。2を池谷がコメントしているんだったら、体操協会役員による選手の容姿批判(*2)になりかねないからね。心配だわ。

#寺本が地元の市邨在学らしいから、記事のささいなことが気になるのよ。

加藤のネタと寺本のネタは隣接すれども別記事なのですが、先の池谷(幸雄)の発言が何を指しているのかによっては、体操界の匿名ネタ元(記事中の、日本体操協会関係者)が池谷であることを新潮が明かしてしまった・・・なんて邪推もできるわけです。

そんな読みかたをできる新潮は楽しいね。ま、どっちゃでもいいか(笑)。
と思えば、読者としては別に困りもせず、ブログのネタにもできるわけで。こういう見かたもできるってのは(誤りかどうかは別にしても、考えさせられる意味で)他山の石であって、ブログを書く参考になりました。
いいがん、いいがん!で、終わろか(^^)。


(*1):ぼくの国語力がないだけだったら、めっちゃんこヘコむけどね。両解釈があり得ると思うんよ。
(*2):ぼくにはわかりかねるのは、体操界で活躍した理事として「体操をするうえで、寺本は体質管理が必要である」と批判するのなら、それはあってもいいのだと思うんです。でも、それなら役員としてあるべき発言であって、匿名にする理由はないもんのん。

|

« いままでの間違いを表明できるなら、わからんでもないけどね | トップページ | 【レポ】12/08/11LinQ(伊藤生誕)@天神 »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/55387710

この記事へのトラックバック一覧です: 文章の書きかたって難しいね:

« いままでの間違いを表明できるなら、わからんでもないけどね | トップページ | 【レポ】12/08/11LinQ(伊藤生誕)@天神 »