« はるごんすげぇ(一部修正) | トップページ | 名鉄特急の「特別車おためし割引券」を配布中 »

2013年5月31日 (金)

ぼくは見られてました

先日のこと、エスカレータを降りたところで、呼び止められました。

厳密に考えると、守衛と言うのかガードマンなのかわかりませんが、男性から「先ほど●●にいましたよね」と声をかけられました。

ちゃい:「はい」
件の男性:「そのとき、忘れものをしませんでしたか」

確かに言うことに覚えはある(受けるべきものを取り忘れた)旨を応じたら、男性がインカムで報告・・・別の男性が来て、取り忘れたものが戻ってきました。
こんちくしょー(でも、ぼくが慌ててチェックしてなかったのが、最大要因)状態なので、「本来得られるべきものが戻ってきた」ありがたい応対だったと思うのと同時に、あういう場所では訪問者の一挙手一投足が「見られている」ということを実感しました。

ふだんならせやんのだけど、マークミスには気を付けなかんな。
あういう動揺が、冷静な判断力を奪うよってに(笑)。


#極めて個人的なことだったのに、どうして気づいたのかが気になったので、声をかけてくれた人にちょっと聞いてみました。そりゃ、場所が場所だし「言わずもがな」だろうけど、文字にしたらイカンのだろうね(^^;)。


---

こういうドキドキって家に戻ってから思うに、ハワイ以来じゃないの?

あとから「えっ?!」

・・・なんて思ったり。
そのときは何げないことだったのに、後から声掛けされたり映像だったり(^^;)。

どこにもタグを張りにくいので、自分の日記だけにとどめようかのん。

|

« はるごんすげぇ(一部修正) | トップページ | 名鉄特急の「特別車おためし割引券」を配布中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/57497557

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくは見られてました:

« はるごんすげぇ(一部修正) | トップページ | 名鉄特急の「特別車おためし割引券」を配布中 »