« 中区と中央区 | トップページ | 【レポ】13/07/13HR(わかば組)@箱崎 »

2013年7月10日 (水)

新幹線の改札が広くなるんだって

JR東海のホームページを見ていたら、このような記事(PDFです)がありました。

東海道新幹線の自動改札機について、使用開始から約10年経過していることから、順次新型の自動改札機に取り替えます

ぼくも年に数回程度は利用している東海道新幹線ですが、その自動改札機について更新をする旨の記事がありました。

平成26年度上半期に品川駅

で導入した後に、平成26年度下半期から平成28年度兒上半期にかけて、順次導入していくようです。


ライトによる表示でご案内

とか

通路幅を最大で4cm拡張し、大きな荷物をお持ちのお客さまにも


なんて、いかにも東海らしいなと思います。


今回の更新はパッと目につくようなものでなく、自分だって気がつかないと思います。これは、宣伝効果として言うにはいかにも・・・と感じるんだけど。あくまで「いま当たり前にあることを、ちょこっとよくしたい」という、JR東海にある健全姿勢が見えた気もしました。

西日本の500系がオリジナリティすぎて全体を見なかったことを踏まえ、700系がN700系そしてN700系Aと進化していることを思わせます。

おのれがどれだけカネを出せるかという分別と、それでもイメージアップを向上させなければという、「わきまえ」を計れている会社は、できるだけ応援したいと思うのです。
地盤が脆弱だから、できることをしっかりやらないかんのです。


(参考記事)
2009.02.14 JR東日本の水泥棒問題
2009.03.13 JR東日本の水泥棒問題(続)
2009.08.27 JR東日本の水泥棒問題(その3)

|

« 中区と中央区 | トップページ | 【レポ】13/07/13HR(わかば組)@箱崎 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/57765538

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線の改札が広くなるんだって:

« 中区と中央区 | トップページ | 【レポ】13/07/13HR(わかば組)@箱崎 »