« 2014年北陸・関東・東海の旅打ち(3-3浜名湖篇) | トップページ | 名古屋市営地下鉄のマナーアップトレイン »

2014年9月27日 (土)

2014年北陸・関東・東海の旅打ち(番外・北陸鉄道篇)

2014年旅打ちの番外篇です。

3-1:三国篇
3-2:平和島篇
3-3:浜名湖篇
番外篇:この記事

になります。

旅打ちの途中、金沢での宿泊明けは「はくたか」乗車まで時間があったので、北陸鉄道を利用してショートトリップしました。


2014年9月20日(土)

片町の宿泊先を出発し、犀川大橋を渡って国道沿いを南西方向へ。


140920hokutyo_102

その途中で野町広小路交差点を渡るとき、このような信号機を見ました。
北陸に来て縦の信号機を見るのは「さもなん」と思うのですが、こういうつくりのカバーがある信号機は見たことがなかった気がしました。


140920hokutyo_104 140920hokutyo_109

野町駅に到着。
バスが2台とタクシーが1台待機しています。細かくは見なかったのですが、地元でも見れる「行燈が菱形黄緑」のタクシー。

電車すでに入線していましたが、列車別改札がされているようで、改札前に乗客がたむろしていました。構内を見ていたら「1日フリーエコきっぷ」があるようだったので、改札で声をかけて購入(500円)。

野町駅発7時3分の電車は、座席にして半分弱の乗車率です。
途中の曽谷駅では踏切が電子音でなく鐘の音で、なつかしいなと思いました。フリーきっぷだったし、なつかしすぎて下車してみたかったけど、後の予定があるので断念。
鐘の音いいよね。


140920hokutyo_110

野町から30分ほどで、鶴来に到着しました。
駅前には乗客がたむろ。やっぱし列車別改札がされているようでした。ぼくにとっては、列車別改札は北海道と宮崎でしか経験したことがなくて、新鮮ではありました。

折り返しで帰るのもナンなんで、列車を一段落として少し歩いてみました。


140920hokutyo_112 140920hokutyo_115 140920hokutyo_118

不動滝を見てみようかなと思って、金剱神社方向へ30分くらいかけて歩いてみるも、見つけることはできませんでした。まぁ、下調べをしてなかったからのん。

若干ダッシュ気味で鶴来駅に戻ります。


140920hokutyo_120

ギリギリ改札前だったようで、まだ乗客が集結する前だったようです。


140920hokutyo_123 140920hokutyo_125 140920hokutyo_127 140920hokutyo_129

鶴来からの電車は、野々市工大前で下車。
せっかく来たんだで、電車だけでなく路線バスにも乗ってみたくなって。金沢からの移動行程を考えて検索した結果、ここで下車することにしました。

いまの北陸鉄道石川線は、野町と鶴来以外は無人駅のようですが、ここ野々市工大前もかつては有人駅だったんだと思わせるつくりでした。


140920hokutyo_132

とりあえず駅前に公園があったので、前日に買っておいたお茶とパンで軽く朝食。お茶は宿で冷凍しておいたので、飲むころにはほどよくシャーベット。うんまし。

金沢工業大学まで歩いて10分ちょっと。
学生街なのかなと思わせる、公認らしきアパート群とかがあったり。


140920hokutyo_141 140920hokutyo_142 140920hokutyo_144

金沢工業大学発の35番は、30分ほどで金沢駅東口に到着しました。
ここからは「その2」に続きます。

|

« 2014年北陸・関東・東海の旅打ち(3-3浜名湖篇) | トップページ | 名古屋市営地下鉄のマナーアップトレイン »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/60383793

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年北陸・関東・東海の旅打ち(番外・北陸鉄道篇):

« 2014年北陸・関東・東海の旅打ち(3-3浜名湖篇) | トップページ | 名古屋市営地下鉄のマナーアップトレイン »