« ヤマダ電機の新棋戦 | トップページ | ニフティ、富士通の完全子会社化へ »

2016年4月25日 (月)

藤井聡太の三段リーグは、1勝1敗でスタート

将棋の話しです。


三段になった藤井聡太が三段リーグに参加することについては、以前にも記事にしていたところ、おとついの23日から第59回三段リーグ戦が始まりました。

今回の三段リーグで気になるのは、

1:藤井聡太が中学生棋士になれるか
2:前回までの里見香奈に加えて、西山朋佳も三段に昇段。(女流棋士ではない)「女性初の『棋士』」誕生なるか

です。
中学生プロ棋士誕生も女性初の棋士誕生も、将棋界にとってはビッグニュースになりそうです。

今回の三段リーグは29人で19戦が行われますが、

順位25位の里見香奈は、2勝0敗。
順位27位の藤井聡太は、1勝1敗。
順位28位の西山朋佳は、2勝0敗。

からのスタートとなりました。
正直な話し、女性ふたりがともに負けなしでスタートしたのには驚きました。

三段リーグは、棋士になるための最後の関門ですが、原則2位までに入れないと昇段できない(四段からプロ)ので、結構なプレッシャーがあると言われています。
もつれ具合にもよりますが、おおむね5敗までにとどまらないと、昇段が厳しいなという印象です。

こう言ってまうと身もフタもないのですが、藤井は中学生棋士にこだわらなければ10年は挑戦できるし、里見や西山は女流で活躍できる余地がある(里見はすでに、女流タイトル保持者)から、変に力みすぎずにふだんの力量を発揮してほしいです。

#とは言いつつもやっぱし、「中学生棋士」とか「女性棋士」はムネアツなキーワードなんだよねぇ(^^;)


(参考記事)
日本将棋連盟ホームページ
第59回奨励会三段リーグ戦
http://www.shogi.or.jp/kisen/shourei/sandan/59/index.html

2015.09.19 連休中にムネアツになりそうなこと
2015.10.19 藤井聡太が三段になりました!

|

« ヤマダ電機の新棋戦 | トップページ | ニフティ、富士通の完全子会社化へ »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/63536706

この記事へのトラックバック一覧です: 藤井聡太の三段リーグは、1勝1敗でスタート:

« ヤマダ電機の新棋戦 | トップページ | ニフティ、富士通の完全子会社化へ »