« 2016年4月、将棋の楽しみ(その1・電王戦) | トップページ | 藤井三段の、初三段リーグ戦 »

2016年4月 6日 (水)

2016年4月、将棋の楽しみ(その2・伊藤かりん)

4月の将棋わくわく、ふたつめはNHK関連です。

アイドル関連で書きたくなってしまいますが、乃木坂の伊藤かりんが4月からも教育テレビ(Eテレ)で「将棋フォーカス」の司会を担っています。
気になる存在が趣味とマッチすることは、そもそもありがたいことです。
さらに、伊藤かりんは「将棋世界」誌でも(本人筆ではないですが)連載をしており、将棋連盟から1級を認定されているところです。

あっという間に、遠いところへ行ってしまいました。先の加藤一二三九段との対局でも、感想戦で立ち戻れとるのが、めっちゃんこ進歩だと思いました。


#巻き戻せと言われても、ぼくには全然できないと思います(^^;)。


この春までは将棋世界で戸辺誠先生、教育テレビの講座では山崎隆之・中村太地両先生から実地で指導を受けれていたところ、これからは幅が広くなるようです(「将棋世界」今号では、佐藤紳哉七段)。
あと1年あれば初段も射程距離に来るんだろうなと、観る将棋ファンからは思わせてくれます。てか、来年春には初段になってもらった方が、あっぱれ感がある気がするし、その努力をさせるための一歩的にも感じますね。これだけあれば、やってくれるんじゃないかな。


ともあれ、ぼくは「観る将棋ファン」で、やっていきますよ(^^)。

|

« 2016年4月、将棋の楽しみ(その1・電王戦) | トップページ | 藤井三段の、初三段リーグ戦 »

将棋」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/63448934

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年4月、将棋の楽しみ(その2・伊藤かりん):

« 2016年4月、将棋の楽しみ(その1・電王戦) | トップページ | 藤井三段の、初三段リーグ戦 »