« 熊本城を見てきました | トップページ | 京都地下鉄と近鉄、ICOCA連絡定期券発売開始 »

2017年2月 8日 (水)

工事中の名駅バスターミナルは、4月1日に開業

名古屋市交通局のホームページを見ていたら、このような記事がありました。

整備が進められている名古屋駅バスターミナルが、平成29年4月1日(土)に開業します。

市バス利用者からすると、元の位置に戻るのであって違和感はないのですが、従来の路面停留所が残るのかは気になりました。

例えば、名駅から南側の笹島方向へ行く路線で・・・


名鉄百貨店前(ミッドランド前)からも乗せてくれるかって、めっちゃんこ重要な気がするけど、そな辺はどうなんでしょうね。
いままで路肩から乗れたのに、ターミナルまで歩けとなると、10分以上ロスすることも多々考えられます。


松坂屋閉店前のバスターミナル時代は、館内と路上併設だったので、同じ目線でどうにかやってほしいなと、ものは言わない目線で「いまのところ」見ています。


自分的には、当初計画ではJRバスも松坂屋時代同様に戻ってくるはずだったところ、JRバスは新幹線口に残置することにした経緯を知りたいなと感じました。
新幹線からの乗換需要・・・とかも、ちゃうような気がするしのん。


(参考記事)
名古屋市交通局ホームページ
名古屋駅バスターミナルへの市バスの乗入れ及び都心ループバスの大須地区への延伸について
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/BUS/TRP0001996.htm

|

« 熊本城を見てきました | トップページ | 京都地下鉄と近鉄、ICOCA連絡定期券発売開始 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/64868101

この記事へのトラックバック一覧です: 工事中の名駅バスターミナルは、4月1日に開業:

« 熊本城を見てきました | トップページ | 京都地下鉄と近鉄、ICOCA連絡定期券発売開始 »