« 瀬戸に行ってきました・・・からの雑多な所感 | トップページ | いまさらながらIKZO »

2017年7月27日 (木)

TOICATOICA利用エリア拡大を発表

愛環のホームページを見ていたら、このような記事(PDFです)がありました。


愛知環状鉄道株式会社では、お客様の利便性向上を目的として、ICカード乗車券システムの導入を検討して参りましたが、平成31年春(予定)に東海旅客鉄道株式会社(以下「JR東海」といいます)が発行する「TOICA」を導入することとしました。

また、JR東海のホームページには、このような記事(PDFです)も発表されています。


JR東海では、平成18年の「TOICA」導入以来、電子マネーサービスの導入等に取り組んでまいりましたが、さらなる利便性向上を図るため、ご利用エリア拡大等のサービス拡充を行います。


---

名古屋近郊の鉄道会社には、かつての国鉄分割民営化絡みで別会社による経営となった結果、toicaにもマナカにも加盟しない会社がありましたが、その中でも中距離で経営している愛環が、やっとこせリリースしてくれました。
JR東海と(以前よしか縮減しとるけど)直通運転がある経緯からすれば、トイカで連携という選択は順当であって、十社と共通乗車できる仕組をつくる決断も、第三セクター会社と思えば「よくぞ、できえた」と言ってもいいのではないでしょうか。

平成31年度春をめどに、「愛環におけるトイカ対応」と「JR東海線内の利用可能線区拡大」がなされるようであって、いいことではあります。


#欲を言えば、愛環をJR東海で経営・・・とかも思うけど、あの運賃水準だで維持できとるとかなるんだで、やっぱしそれ相応になっとるんだろうのん。

|

« 瀬戸に行ってきました・・・からの雑多な所感 | トップページ | いまさらながらIKZO »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ほぼ毎日愛環(とJRやら名鉄やら)を利用してる身としては現状不便でなりません。
ラグビーのワールドカップが豊スタで開催されるのに伴って31年導入とも聞きましたが、これがなかったらどうなってたんだか??

投稿: STABLE | 2017年7月29日 (土) 11時24分

<STABLEさん>

>これがなかったら

逆に言うと、こういうきっかけがないと「あえて、ICを導入する気にはなれん」ということなんでしょうね。
利用者の動向も、中央線や東海道線への直通客はそこそこあれど、沿線内客で黒字にもできるんでしょうから、うらやましい環境だから積極策に出れなくなるのかな。

投稿: ちゃいにーず | 2017年10月 9日 (月) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/65587791

この記事へのトラックバック一覧です: TOICATOICA利用エリア拡大を発表:

» 2019年春、「TOICA」利用エリア拡大、愛知環状鉄道にも [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 JR東海のICカード、「TOICA」。2019年春、その利用エリアが拡大します [続きを読む]

受信: 2017年7月29日 (土) 12時32分

« 瀬戸に行ってきました・・・からの雑多な所感 | トップページ | いまさらながらIKZO »