« 名駅から笹島へは、交通三つどもえにならず? | トップページ | 2017年四国の旅、宇和島→窪川(その7) »

2017年9月29日 (金)

2017年四国の旅、宇和島篇(その6)

前記事からの続きになります。

宇和島駅をギリ19時ちょい前くらいに到着しました。
この日泊まるホテルまで、街中をあるいてみるのですが・・・。


170913shikoku_159

なかなか商店街が「きょうはさようなら」的な展開で、東海から来た人間にはなかなか立ち寄らせてもらえない展開(^^;)。
あいとる店もたこ焼き屋・・・となると、あえて声掛けして買おうかなとまではいけない展開。もっとも「宇和島まで来たからには、食うべきもんがあるやろ」という意見は、聞くべき意見という認識はあれども、費用的認識で断念しとるんです。


170913shikoku_161 170913shikoku_162 170913shikoku_165

めし無しにならんくってよかった(>_<)。
駅からホテルまで来る道すがら、コンビニしか開(あ)いとらんかったもんだで、妥協をめっちゃんこ気にしたんですよ。
宇和島まで行くのは初めてだったんで、晩飯が食えんくなるんじゃないかと気にしていたんです。だで、松山駅であらかじめ購入した駅弁である「醤油めし」。
今回の旅行は、駅近隣で新しい味にどんだけ出会えるか・・・ってのも、あるよのん。

どっかのネットの記事で見たのですが、いざ食べてみて「やさしい味」・「若い人にはわからない味」というのを認識しました。
たけのこ大好き、高野豆腐大好き、しいたけ大好き。

してからの800円。めっちゃんこ食えるがんね!


あしたがあったんで、自分的にはめっちゃんこ早めに寝たつもりです。


別記事に続きます。

|

« 名駅から笹島へは、交通三つどもえにならず? | トップページ | 2017年四国の旅、宇和島→窪川(その7) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年四国の旅、宇和島篇(その6):

« 名駅から笹島へは、交通三つどもえにならず? | トップページ | 2017年四国の旅、宇和島→窪川(その7) »