« 近鉄の鮮魚列車が名古屋へ! | トップページ | 17/10/06千葉県好きですか?2017の旅(その0)名古屋→最初の滞在地 »

2017年10月31日 (火)

稲村亜美から八木莉可子へ

通勤光景において、駅で見かける看板広告が変わっていることに気づきました。

駅における据え付けタイプの広告は通過客への意識効果を考えてかと思いますが、同じ会社が同一箇所への広告を同じ場所に続けるということが見られます。

で、ぼくが気になっていたのは、プロトコーポレーションの広告。
ちょっと前までは、稲村亜美がスイングする「id車両」(ID車両?)だったところ、いつの間にか八木莉可子による「グーネットの」広告に変わってました。
ネット広告では、稲村と八木は並行していたような気がしますが、駅の広告では最近だと思います。

ちょうど、おんなじ場所に「そういえば、むかしは板野友美がおった広告しとった」と思うと、時期の経過を意識するとともに、東海地方に基盤を持つプロトが継続して宣伝をしてくれる・・・ありがたいことですね。


#もっとも、ぼくはペーパードライバーなんで、ある意味(クルマは運転できんから電車利用)で対立概念なんで難しんですが、そんなんは・・・とりあえずいいか(>_<)。

|

« 近鉄の鮮魚列車が名古屋へ! | トップページ | 17/10/06千葉県好きですか?2017の旅(その0)名古屋→最初の滞在地 »

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/65987032

この記事へのトラックバック一覧です: 稲村亜美から八木莉可子へ:

« 近鉄の鮮魚列車が名古屋へ! | トップページ | 17/10/06千葉県好きですか?2017の旅(その0)名古屋→最初の滞在地 »