« 東日本めぐり旅2018(その1・上京篇) | トップページ | wellow card manaca »

2018年2月24日 (土)

東日本めぐり旅2018(その2・グランクラス初乗車篇)

その1の続きです。

2月10日(土)です。
予定どおり起床し、宿を出ました。

東京駅に着いたのは朝6時ころだったと思いますが、JR東日本の新幹線改札にはものすごい人が入っていきます。さすが、3連休の初日だけありますね。
ぼくも、その中のひとりなんではありますが(^^;)。
 
 
180210_jre_112 180210_jre_116

東海道新幹線並みに、ギリギリにならんと来んなぁ・・・というイメージ。こっちの方がホーム数が少ないのもあるんでしょうけどね。

連結部分は、やっぱしカッコいいですな。撮影する人も、ひっきりなしにやってきます。
では、乗り込みますね。
 
 
180210_jre_121 180210_jre_123

ええ。グランクラスですよ。
リピーターにはならんですが、ネタとして一度は乗っておいた方がいいでしょう。先頭のひとり席をゲットできてよかったです。
通常なら、先頭席は壁が気になってまうんだけど、グランクラスはそういうことがないんで、積極的に先頭席を抑えたい。人の通りが少ないですしね。

東京駅を出て、さっそく飲みものと軽食のオーダーを取りに来てくれました。乗客がひと段落する大宮を過ぎてからと思っていたので、軽く感慨を覚えました(大げさ?)。
 
 

 
 

ウィスキーを頼むと、飲みかたを聞いてくれました。ふだんはロックを頼むのですが、この日は水割りで頼んで「ストレート」と「チェイサー」感覚で楽しむことにしました。
軽食は和軽食をチョイス。聞こえる範囲では洋を頼んでいる人の方が多かった気がします。季節で変わる食事を頼んだ方が、頼んだ感がする・・・なんて貧乏性です>じぶん。

アテンダントさんの応対が見事です。飲み終わるのを見ていた(かの)ように、「おかわりはいかがですか?」となるので、下車までにウィスキーを2回おかわりして、小瓶ですが朝から3本いただきました。
 
 
180210_jre_124 180210_jre_125

宇都宮を過ぎると、スピードがぐんぐん上がってくるのを感じました。
ちゃんと320キロ出るようですね。
 
ところで、今回の旅行用に東京駅で買っておいたきっぷは「三連休東日本・函館パス」です。三連休パス時代には使ったことがあるのですが、函館まで利用できるようになってからは、初めての利用です。
前日までに買わないといけないので、東海民にはきついきっぷですが、今回もあえて前乗りで関東へ向いて備えました。
 
 

在来線時代にも、青函トンネルに際しての案内はあったような気がしますが、北海道新幹線においても特別なる誘引材料ですから、宣伝に余念がないようでした。
 
 
180210_jre_127 180210_jre_128

車内はこんな感じ。
新青森を過ぎて、シートを挟んだふたり席が空いたので、ぼくが着席した座席を撮影してみました。
 
 
180210_jre_129 180210_jre_130

新函館北斗まで来ました。
在来線に乗り換えます。座れないことは想定していましたが、さすがに3両編成だと、ちょっとした通勤電車並みの混雑でした。
 
ぼくは五稜郭で下車しました。
 
 
(その3に続きます)

|

« 東日本めぐり旅2018(その1・上京篇) | トップページ | wellow card manaca »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本めぐり旅2018(その2・グランクラス初乗車篇):

« 東日本めぐり旅2018(その1・上京篇) | トップページ | wellow card manaca »