« 東日本めぐり旅2018(その8・あずさ篇) | トップページ | 東日本めぐり旅2018(その10・番外移動行程篇) »

2018年3月 6日 (火)

東日本めぐり旅2018(その9・帰路篇)

その8からの続きです。

2月13日(火)です。
 
三連休東日本・函館パスを使用した旅は前日で終了しており、この日は地元へ帰る移動でした。
しなの2号で、名古屋へ移動します。
 
 

 
塩尻からの木曽路です。この日もかなり吹雪いてますね。
 
この移動でも眠くて眠くて木曽福島を出てからは寝てしまい、気づいたら中津川を出ていて、雪景色はなくなっていました。どこが境目だったのかな?
 
 

 
多治見を過ぎて、見慣れた景色が戻ってきました。現実に引き戻されるということ。
 
記事はここまで。別記事で移動行程をアップします。

|

« 東日本めぐり旅2018(その8・あずさ篇) | トップページ | 東日本めぐり旅2018(その10・番外移動行程篇) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/66454984

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本めぐり旅2018(その9・帰路篇):

« 東日本めぐり旅2018(その8・あずさ篇) | トップページ | 東日本めぐり旅2018(その10・番外移動行程篇) »