« 博多・天神地区の100円循環バス、ルート変更へ | トップページ | 2018年度の名鉄設備投資計画 »

2018年3月13日 (火)

岡山地区のバスのゴタゴタ

東洋経済のホームページを見ていたら、このような記事がありました。

ものすごく、難しい状況ですね。
どの立場に立てばいいのかを、選ばせている気がします。

ぼくは、どんな状況になっても「公共交通機関を外す政策は許せない」立場なんで、ブログでは言うんだけど・・・それが地方のたわごとと思われるのかは、今後の「誰を応援するか」の意味合いで気になりますね。


例えば自分の意味で、民営化以前とどっちがいいかと言われると、どうしても民営化してよかったってなるんです。だって、全国目線からしたら「新車が来ない」・「ダイヤ改良が不完全」だったからね。


(参考記事)
Yahoo!ニュース
両備「赤字バス廃止届け出」奇策は成功したか
http://toyokeizai.net/articles/-/211506

|

« 博多・天神地区の100円循環バス、ルート変更へ | トップページ | 2018年度の名鉄設備投資計画 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/66481084

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山地区のバスのゴタゴタ:

« 博多・天神地区の100円循環バス、ルート変更へ | トップページ | 2018年度の名鉄設備投資計画 »