« きょう(きのう)の金山駅 | トップページ | 名古屋~高岡・氷見の高速バス増便へ »

2018年3月 3日 (土)

第76期名人戦、挑戦者6人でプレーオフ

きのう行われた、将棋の順位戦A級リーグの対局結果、6人で名人挑戦者の地位を争うことになりました。

今期の順位戦はA級在位者が11人と、通常より一人多い状況で始まりましたが、いわゆる「将棋界の一番長い日」であるA級順位戦最終日の対局結果・・・


09:久保利明 王将
01:稲葉陽  八段
02:羽生善治 竜王
04:広瀬章人 八段
08:佐藤康光 九段
10:豊島将之 八段

(↑:名前の前の数字は、A級内での順位)


が、6勝4敗で同成績となり、プレーオフが実施されることになりました。
プレーオフ自体は珍しいことではないですが、6人で行われるのは初めてです。それだけ混戦だったということですね。


180303shogi

ぼくとしては、推している豊島が挑戦者として残ってくれたのはうれしいけど・・・もともとはぶっちぎっていたはずなのに、挑戦者の一人というところまで落ち込んできたという言いかたもできるわけで、不安な部分が大きいです。
豊島は王将戦の番勝負中ですが、1勝3敗で追い詰められとるしなぁ。

|

« きょう(きのう)の金山駅 | トップページ | 名古屋~高岡・氷見の高速バス増便へ »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/66454517

この記事へのトラックバック一覧です: 第76期名人戦、挑戦者6人でプレーオフ:

« きょう(きのう)の金山駅 | トップページ | 名古屋~高岡・氷見の高速バス増便へ »