« 岡山地区のバスのゴタゴタ | トップページ | 将棋めし »

2018年4月 7日 (土)

2018年度の名鉄設備投資計画

少し前になりますが、名鉄電車のホームページに、今年度の設備投資計画(PDFです)が出ていました。

ホームドア設置検討や立体高架事業の進捗も興味がありますが、やっぱし気になるのは新車の投入計画。
リリースによれば、


2200系 6両×1編成
3300系 4両×4編成


とのこと。
名鉄電車は短編成が主力であって、2両編成となる車両が多いところ、今年度の計画では2両編成を造らないようで、へぇと意外に思いました。

2200系が新製されたときから、特急を8両に増結する際の車両が、従来のステンレス車や鋼鉄車になり、統一感がなくなっています。
外観として「もったいなぁ」と思うのですが、コスト的に耐えられないものなんですかね。

(参考記事)
名鉄ホームページ
2018年度 名古屋鉄道設備投資計画
http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2017/__icsFiles/afieldfile/2018/03/26/release180326_ceprogram.pdf

|

« 岡山地区のバスのゴタゴタ | トップページ | 将棋めし »

旅行・地域」カテゴリの記事

金山駅」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/66583774

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年度の名鉄設備投資計画:

« 岡山地区のバスのゴタゴタ | トップページ | 将棋めし »