« 第3期叡王戦第1局(名古屋城)は高見の勝利 | トップページ | SKE48について2題 »

2018年4月15日 (日)

伊藤かりん、アマチュア初段允許される

いまさらですが、乃木坂46の伊藤かりんが初段を允許されました。

NHK教育テレビの将棋フォーカスでも放送されていましたが、森内九段(将棋連盟専務理事)との2枚落ち対局の結果、初段の棋力があると認定されました。

個人的には、もう少し以前には既にあったんじゃないかな(企画上で引っ張っているんじゃないかな)と思っていましたが、結果としてはさらに棋力を向上させて、おおかた受容されるだろうことになったのはよかったと感じています。

将棋フォーカスの司会は今年度も継続されているところですが、将棋世界誌でどんな活動をすることになるのか、気にしているところです。

180415_karin


|

« 第3期叡王戦第1局(名古屋城)は高見の勝利 | トップページ | SKE48について2題 »

将棋」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33339/66613517

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤かりん、アマチュア初段允許される:

« 第3期叡王戦第1局(名古屋城)は高見の勝利 | トップページ | SKE48について2題 »